Stray Kidsアイエン、キュートな末っ子が“オトナになった”と感じた瞬間とは<日本デビュー記念インタビュー:ソロ編>

【モデルプレス=2020/03/26】3月18日、ベストアルバム『SKZ2020』でついに日本デビューを果たした韓国JYPエンターテイメントの次世代ボーイズグループ・Stray Kids(読み:ストレイキッズ)のインタビュー連載。ラストを飾るのは、リアル天使な末っ子アイエン(I.N/19)。

【写真】“TWICEの妹分”Stray Kids、圧巻パフォーマンスにファン熱狂

◆Stray Kids“日本デビュー記念”インタビュー連載

サバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を経て、2018年3月に韓国デビューを果たしたStray Kids。“彷徨う子どもたち”という自分たちで名付けたグループ名には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出していこうとする思いが込められている。

メンバー自らが作詞・作曲を始めとした楽曲プロデュースを行うだけでなく、グループそのものが、リーダーであるバンチャンを中心に自分たちで企画し作り上げたという異例の結成背景を持つ彼ら。

2PM、GOT7、TWICEらを輩出してきたJYPエンターテインメントが送り出す、斬新なこの8人組に注目し、モデルプレスでは日本デビューを記念したインタビュー連載を実施。ファンである“STAY”達から寄せられたマニアックな質問から、それぞれの“夢を叶える秘訣”まで、メンバーたちの唯一無二な魅力に迫る。

◆Stray Kidsの末っ子はリアル天使 アイエンに迫る

いつも屈託のない笑顔が印象的な末っ子・アイエンは、ときに天然発言も飛び出すピュアなキュートさがまさに天使。世界中のファンの心に日々平安を届けている。初めは経験が少なく、リアリティ番組「Stray Kids」では実力不足に悩むこともあったが、何事にも一生懸命で誠実に向き合う姿勢が見る者の胸を打った。そんなアイエンも今年成人ということで、どんどんオトナになっていく彼にも目が離せない。

―「8人の中でこれだけは負けない!」という自分の武器は?

アイエン:髪の毛の量です。おでこにまで髪の毛が生えてます。(笑)

―『SKZ2020』の中で一番思い入れのある曲は?

アイエン:「Victory Song」です。曲がダークでパワフルですし、何よりもパフォーマンスする時に一番盛り上がります。

― Stray Kidsで良かった!と感じる瞬間は?

アイエン:全ての瞬間感じます。いつも僕はStray Kidsでよかったなと思っています。

― 影響を受けたアーティストは?

アイエン:Bruno Marsさんです。練習生の時にBruno Marsさんの曲をよく歌ったからです。

― 女の子に着てほしいファッションを教えて!

アイエン:僕は個人的に個性的でおしゃれなファッションが好きです!

― アイエンさん個人としての目標・夢は?

アイエン:末永くメンバーのみんなとステージに立ちたいです。メンバー達とステージでパフォーマンスをする時が一番楽しいからです。

◆アイエンにSTAYからの質問!

STAYからの質問「末っ子として、一番頼りになるなと思うメンバーは?」

アイエン:スンミンさんです。いつも悩みを聞いてくれて悩みを解決してくれます。

STAYからの質問「末っ子キャラで困っていることはある?」

アイエン:特にないです(笑)

STAYからの質問「長期間のお休みがあったら何をしますか?」

アイエン:家族と海外へ行ったり、普通に旅行がしたいです。

STAYからの質問「今年20歳ですが、自分が大人になったなと感じるのはどんなとき?」

アイエン:会員登録を親の許可なしでやった時です。

◆最後にモデルプレス読者に向けて“夢を叶える秘訣”を教えてください。

アイエン:やればできる!と思えば、夢に近づくことができると思います。

◆【アイエン】記者によるインタビューこぼれ話

可愛らしいイメージの方かと想像していましたが、背が高くスラリとした抜群スタイルが際立ち、黒髪のせいもあってかカッコよくて大人っぽい雰囲気に驚かされました。しかし撮影で「可愛い感じで」とお願いすると、指をほっぺに当てて天使のようなキュートさを炸裂。グループインタビューでは、お兄ちゃんメンバーたちの話を「うんうん」と聞いている従順な姿が印象的でした。

◆アイエン(I.N)プロフィール

2001年2月8日生まれ。

出身:韓国

Stray Kidsの末っ子メンバー。ボーカル担当。天然愛されキャラでいつもメンバーに可愛がられている。

◆Stray Kidsプロフィール

2017年に放送されたサバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を経て、2018年3月にミニアルバム『I am NOT』で韓国デビュー。リーダーのバンチャンと、チャンビン、ハンからなるユニット「3RACHA」を中心にメンバー自らすべての作詞・作曲・プロデュースに参加。セルフプロデュースグループの中でも特に注目を集める存在となっている。デビュー以降は様々な新人賞を次々と獲得、2019年に入り「新人賞 10冠」を達成した。2019年には、早くもアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパをまわるワールドツアー「UNVEIL TOUR ‘I am…’」を敢行。各国でソールドアウト続出となり、世界で高い注目と大きな反響を集めている。そんな中、ついに日本でも今年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』で日本デビューを果たした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

【写真】“TWICEの後輩”最注目新人Stray Kidsとは?メンバー9人に迫る【写真】Stray Kids “どのグループとも違う”魅力<プロフィール>【写真】Stray Kids、新曲日本初披露でファン熱狂 フィリックスはキュートに「スターティン!」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)