国内男子ツアー開幕戦も中止に 新型コロナの影響で「東建」も行えず

25日(水)、国内男子ツアーの開幕戦「東建ホームメイトカップ」が中止となることが発表された。4月16日(木)から行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあっての苦渋の決断。大会主催者と日本ゴルフツアー機構(JGTO)はこの日、「更な る拡大防止努力の必要性が唱えられている現状や、愛知県における感染状況の発表 を重く受け止め、開催を中止することにいたしました」とした。

国内男子ツアーでは、今月13日に下部ツアー(AbemaTVツアー)開幕戦の中止が決定。女子も3月5日の開幕を予定していた「ダイキンオーキッドレディス」から5試合連続での中止がすでに決まっている。

米国でも4月9日から開幕する予定だった「マスターズ」などメジャー大会も延期に追い込まれている。さらに24日には東京五輪の1年程度の延期が決まるなど、新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響は、スポーツ界でも日に日に強まるばかりだ。

男子ツアー開幕もそんな流れのなか中止に。第2戦は、4月30日に始まる「中日クラウンズ」が予定されているが、こちらも開催が危ぶまれている。

0

externallink関連リンク

■安倍首相とIOCバッハ会長「100%同意」 五輪延期で一致 ■「最悪のシナリオは回避した」 青木功、今平周吾が五輪延期にコメント ■東京五輪が延期になったらゴルフはどうなる?JGAとIGFに聞いてみた ■全英・全英女子OPは「現段階では予定通り」 ■全米プロも延期に 米ツアーは新たに4試合の中止を決定
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)