バルセロナ、U-17仏代表MF獲得に興味…来夏でPSGと契約満了

バルセロナはパリ・サンジェルマンに所属するU-17フランス代表MFエドアルド・ミチュに興味を示しているという。25日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 現在17歳のミチュは、パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティと似た特徴を持つプレーヤーだとのこと。今シーズンは下部組織で印象的な活躍をみせており、バルセロナがミチュのパフォーマンスを高く評価していると同紙は報じている。

 ミチュとパリ・サンジェルマンの現行契約は来夏で満了を迎えるという。今後同クラブとの契約延長の話し合いが進む一方、多くの強豪クラブが獲得に乗り出す可能性があると同紙は報じている。

 ミチュに対しては、バルセロナのほかユヴェントス、マンチェスター・C、バレンシアが興味を示していると報じられている。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)