【50歳からの「オトナの放課後」】(第7回)ドーパミンで老化の進行が遅れる?「私の音楽史」をたどる(1)

昭和40年ごろの鈴木さん

(写真:5歳の筆者。「Hey!そこのいかした彼女、僕のクルマに乗らない?」)

※大きな文字で表示しています。

鈴木準さんの50歳からの「オトナの放課後」、第7回目の前編です。あなたの好きな音楽のこと、教えてください!あなたの最初に買ったレコードは何ですか?

昔の音楽を聴くことで老化の進行は遅れる


音楽はいつの時代も、その時代のカルチャーを創り、人々にいろいろな思い出を残します。今、私の周辺では「ディスコ」や「歌謡曲バー」で当時を思い出し、楽しい時間を過ごす人が多いのですが、若い頃の音楽を聴くことは、ノスタルジーを感じるというより、今を「ワクワク」することに繋がり、その効果でハッピーホルモンである「ドーパミン」の影響から、老化の進行を遅くするとも言われています。

そんな訳で、今回は私の「幼少期から思春期」にかけて、特にレコードを中心とした思い出の音楽に関して綴ってみましょう。


最初は父親の影響を受けた 美川憲一「柳ケ瀬ブルース」


私が幼少期の頃、昭和40年の話です。歌謡曲が好きだった父親は、いろんなレコードを買ってきて、自宅のステレオでかけていました。

北島三郎さんファンの父親で、当時は『函館の女』が大ヒットしていましたが、私の記憶に特にあるのは、出身地、岐阜の柳ケ瀬を歌った、ご当地ソングのルーツとも言われる、美川憲一さんの『柳ケ瀬ブルース』。今でも私の十八番です。そして自宅の近くに父親の従妹のお兄ちゃんがいて、当時高校生だったお兄ちゃんの部屋では、ビートルズやベンチャーズ、そして加山雄三さんの『夜空の星』などを聞き、エレキギターに憧れていました。また昭和40年代前半に隆盛を極めたグループ・サウンズも大好きで、特にザ・スパイダースの大ファン。同じ名前の井上順さんが歌う『いつまでもどこまでも』は、当時一人で歌っていました。

こう思い起こすと、周囲の環境から、かなり「ませた子供」だったと思います。


最初に買ったレコードは南沙織の「17才」


昭和45年の大阪万博。太陽の塔の前で家族の記念写真。筆者10才。
(写真:昭和45年の大阪万博。太陽の塔の前で家族の記念写真。筆者10才。)

自分のお小遣いを貯めて、初めて買ったレコードは昭和46年、小学校5年生。南沙織さんの『17才』でした。沖縄から上京した「シンシア」に魅了され、雑誌平凡や明星の付録のポスターを部屋に貼っていました。今でも70年代前半の歌謡曲は大好きで、天地真理・浅田美代子・山口百恵、男性では尾崎紀世彦・沢田研二・布施明などのレコードを買っていました。『また逢う日まで』で、日本レコード大賞を受賞した、尾崎紀世彦さんのVサインが記憶に残ります。

しかし今になって思うと、お小遣いを貯めてまで買う魅力があったんですね。特にLPレコードの大きなジャケットには魅了されて、音楽を聴くことは、今と大きく異なる楽しみがあったように思います。(続く)
 
 
筆者:鈴木 準(スズキジュン)
株式会社ジェイ・ビーム代表取締役
マーケティング・コミュニケーション・コンサルタント、
コラムニスト、ABS研究家、昭和歌謡DJ
南カリフォルニア大学ジェロントロジー学科通信教育課程修了
一般財団法人グローバルジェロントロジーセンター:美齢学指導員
一般社団法人日本元気シニア総研執行役:ABS研究会主任研究員
一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会:客員講師
共著書として「広告ビジネス戦略(誠文堂新光社)」を始め、執筆、セミナー、企業研修は多数


externallinkコメント一覧

【50歳からの「オトナの放課後」】(第7回)ドーパミンで老化の進行が遅れる?「私の音楽史」をたどる(1) へのコメント 403件 』

  • 投稿者:(´Д`°☪️)オカルトさん(By.ss)

    (^q^°☪️)
    チキン南蛮(タルタルソース)&野菜サラダ(ケール&キュウリ&トマト)&ご飯&コーンスープを食べて元気になりました。

  • 投稿者:(・_・☪️)オカルトさん(By.ss)

    (^O^)♪(=^ェ^=)♪
    ■石野真子 (兵庫県 神河町.1961年1月31日生~60才)
    「日曜日はストレンジャー (1979年.昭和54)」

  • 投稿者:(・_・☪️)オカルトさん(By.ss)

    (^_^)♪(=^ェ^=)♪
    ■山口百恵 (東京渋谷区→横須賀市.1959年1月17日生~62才)
    「美サイレント (1979年.昭和54)」

  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (¶`O`)†(`O`¶) (´Д`)(=^ェ^=)ナツカシイ
    ■ベッツィ & クリス (USAの女性フォーク デュオ)
    「白い色は恋人の色 (1969年.昭和44)」
    「花のように (1970年.昭和45)」

  • 投稿者:(・_・☪️)オカルトさん(By.ss)

    (^_^)♪(=^ェ^=)♫
    ■太田裕美 (名古屋→東京→埼玉県春日部市☆1955年1月20日生~66才)
    「恋愛遊戯 (1977年.昭和52)」

  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (^_^)♪(=^ェ^=)♫~
    ■太田裕美 (東京→埼玉県.春日部市.1955年1月20日生~66才)
    「九月の雨 (1977年.昭和52)」

  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (´Д`♪) (=^ェ^=⛱️) ナツカシイ…♫♬
    ■麻丘めぐみ (大分県.1955年10月11日生~65才)
    「森を駈ける恋人たち (1973年.昭和48)」

  • 投稿者:(^∇^☀️)オカルトさん(By.ss)

    (^∇^❇️)(=´∇`=☀️)懐かしい…♪
    ■Pink Lady ピンク レディー (静岡市の女性デュオ)
    「Zipangu ジパング(1979年.昭和54)」

  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (^∇^)♪(=^ェ^=⛱️)♬
    ■石川ひとみ
    「パープル ミステリー (1983年.昭和58)」
    ♦️顔立ち歌声が印象に残るφ(^Д^♪)

  • 投稿者:(^_^⌚️)オカルトさん(By.ss)

    (^∇^)♪ (=^ェ^=⛱️)♫~
    ■石川ひとみ (あま市.1959年9月20日生~61才)→「オリーブの栞シオリ (1980年.昭和55)」

  • 1 2 3 41

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)