昨季CL王者を沈める2発! アトレティコのM・ジョレンテが喜び語る「勝利の味は格別」

 11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグのリヴァプール戦で殊勲の2ゴールを挙げ、3-2(2戦合計スコア4-2)の勝利に大きく貢献したアトレティコ・マドリード所属のスペイン人MFマルコス・ジョレンテが、喜びのコメントを発した。12日に、スペイン紙『アス』が報じている。

 アトレティコの本拠地『エスタディオ・ワンダ・メトロポリターノ』で行われたファーストレグは、MFサウール・ニゲスのゴールを守りきり1-0で勝利。敵地『アンフィールド』でのセカンドレグは、43分に失点して2戦合計スコアで並ばれると、決着は延長戦に持ち越された。ここで大車輪の活躍を見せたのが、56分に途中投入されていたM・ジョレンテだった。ホームチームに勝ち越しを許した直後の97分にゴールネットを揺らすと、106分にも追加点をマークして勝利を大きく引き寄せた。

 試合後、M・ジョレンテは昨シーズンのCL王者を撃破した喜びを語っている。

「とてもタイトで、本当に苦しんだ試合だったよ。でも、だからこそこの勝利の味は格別だね。チームは素晴らしいパフォーマンスを発揮したと思う」

「ゴールが決まった瞬間は、説明のしようがない気持ちになったよ。チームメイトや(ディエゴ・)シメオネ監督は、僕のことを祝福してくれた。まずは、CLで次のラウンドに勝ち進んだことを喜びたいね。リーグ戦でもやるべきことがたくさんあるし、一歩一歩進んでいかないと」

 王者撃破の余韻冷めやらぬなか、M・ジョレンテは早くも次の戦いを見据えていた。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)