春限定弁当「春満喫 鯛めしとたけのこ御膳」発売 「静岡茶」はリニューアル

東海道新幹線の車内などで販売!

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2020年2月26日(水)、春の季節限定弁当「春満喫 鯛めしとたけのこ御膳」を発売すると発表しました。 鯛めしに小鯛甘酢漬を、たけのこご飯にたけのこ煮をそれぞれのせた2種類のご飯が主役の弁当です。サワラ西京焼、たらの芽天ぷら、菜の花入り薩摩揚など、春にちなんだおかずも盛り付けられています。 価格は1150円。3月12日(木)から4月下旬まで、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売や、東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪駅、「リニア・鉄道館」のジェイアール東海パッセンジャーズ弁当売店で販売されます(一部の店舗・列車を除く)。 また、ペットボトルの「静岡茶」がリニューアル。ジェイアール東海パッセンジャーズによると「静岡県産茶葉を100%使用し、緑茶の甘みとさっぱりとした味わい、静岡茶らしい深みのある茶葉を茶師が厳選。これに『炭火で火入れした一番茶』を加え、引き立つ香りと上品な渋みを愉(たの)しめる緑茶に仕上げた」といいます。 価格は500mlが151円(列車・自動販売機160円)、280mlが124円(自動販売機130円)です。3月中旬(280mlは4月)以降、東海道新幹線駅構内のジェイアール東海パッセンジャーズ弁当売店や自動販売機、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売、同社オンラインショップなどで順次販売されます(一部の店舗・列車を除く)。

0

externallink関連リンク

「峠の釜めし」の釜、どうしてる? 意外なリサイクル方法も 消えた駅弁、残った駅弁 鉄道の進化に左右された峠の名物の「その後」 ガガ魅了 品川駅立ち食いそば
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)