今夜はこれ! ヘルシーでボリューム感あり「豆腐と小松菜のチャンプルー」

今回ご紹介する「豆腐と小松菜のチャンプルー」は、お豆腐をごま油で焼くことで風味が増し、お肉やお魚に負けない満足感を得られるので、ダイエット中や糖質制限中の方におすすめです。

合わせるのは2月から3月が旬の「小松菜」。
年間を通して出まわっている緑黄色野菜で、カルシウム、カロテン、ビタミンC、鉄分などの栄養が豊富です。

炒めてもかさが減りにくいので、チャンプルーにも最適ですね。
今夜のおかずに是非どうぞ。

■豆腐と小松菜のチャンプルー
調理時間 15分 1人分 267Kcal
レシピ制作:保田 美幸

<材料 2人分>
木綿豆腐 2/3丁
 塩 少々
玉ネギ 1/4個
小松菜 1/2束
ゴマ油 小さじ1
サラダ油 大さじ1
ニンニク 1片

 酒 大さじ1
 砂糖 小さじ1/2
 薄口しょうゆ 小さじ1
 塩 少々
かつお節 適量
溶き卵 2個分

<下準備>
・木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、水気をしっかりきり、厚さ1cmの大きなひとくち大に切って塩少々を振る。

・玉ネギは縦に薄く切る。小松菜は軸と葉の部分に分け、軸は筋を引いて幅4cmに切り、葉は2~3等分に切る。

・ニンニクは薄切りにする。<調味料>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、フライパンにゴマ油を熱して木綿豆腐を並べ、全体に焼き色を付けていったん取り出す。

2、同じフライパンにサラダ油、玉ネギ、小松菜の茎を入れて強火にかけて炒める。しんなりしたら葉とニンニクを加えて炒め合わせる。

3、木綿豆腐を戻し入れて大きく崩しながら混ぜ、<調味料>とかつお節を加えて炒め合わせる。

4、溶き卵をまわし入れてお好みのかたさに火を通し、器に盛る。

おかずにもおつまみにも良いですね。

0

externallink関連リンク

【豆腐と小松菜のチャンプルー】はこちら【小松菜】のレシピはこちら【E・レシピ特集】「あったか豆腐料理」はこちらナンプラーを加えたエスニック風炒め「アスパラと桜エビのチャンプルー」お豆腐入りでふわっとやわらか 「枝豆入り鶏つくね」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)