デ・ブライネの夢が叶う時? 幼少期に応じたインタビューが再び注目を浴びる

 UEFA主催大会の出場資格を剥奪されてしまったマンチェスター・Cに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ。多くの選手の退団が噂される中、ファンたちはデ・ブライネの夢を叶えて欲しいと願っているようだ。イギリスメディア『エクスプレス』など複数メディアが15日に報じている。

 マンチェスター・CのCL参加資格剥奪が発表されてから、メディア、ファンの関心は選手やジョゼップ・グアルディオラ監督の去就で持ちきりとなっている。中でも、チームの主軸を担うデ・ブライネには他チームのサポーターから大きな期待が寄せられている。SNSでは「なあ、リヴァプール。今がデ・ブライネを買う時だ」「ようこそデ・ブライネ」と、リヴァプールのサポーターたちからすでに歓迎を受けている。

 こうした投稿の中で目立つのが「デブライネの夢を叶えて」という投稿である。同選手がゲントの育成組織に所属していた際のインタビューで「僕のお気に入りのクラブはリヴァプールで、マイケル・オーウェンが好きなんだ。そこでプレーしたい」と語っていた動画が拡散され、サポーターたちは「今がその時」と言わんばかりの盛り上がりを見せている。

 デ・ブライネ本人が今でもこの夢を持ち続けているかは定かではないが、これが実現すれば世界的な大補強となる事は間違いない。実際に、リヴァプールやマンチェスター・Uが関心を寄せている報道も散見されており、その去就には今後も注視が必要だ。

 
 

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)