衣がサクッ!  身はふんわり「ヒラメのフリット」

ヒラメの旬は11~2月。
寒い時期は脂がのり、身が引き締まっていておいしいですね。
最近は養殖や輸入のものが多く、通念を通して店頭に並ぶようになりました。
クセがなく甘みがあり、淡白な白身魚ながら旨みが強く感じられる魚なので、フリットにしても塩だけで十分おいしいです。

小骨も少ないので扱いやすく、子どもやお年寄りも食べやすいですね。
ビールや白ワインにも合うので、おつまみにもおすすめです。

■レシピ名 ヒラメのフリット
調理時間 30分 1人分 257Kcal

<材料 4人分>
ヒラメ 2~3切れ
 塩コショウ 少々
レモン 1/2個
プチトマト 4個
揚げ油 適量

 卵白 1個分
 卵黄 1個分
 オリーブ油 大さじ1
 塩コショウ 少々
 小麦粉 2/3カップ
 ビール(又は炭酸水) 100ml

<下準備>
・ヒラメは棒状に切って両面に塩を振り掛けて10分置き、水気を拭き取ってコショウを振り掛ける。

・レモンは4つに切り、プチトマトは水洗いする。

・揚げ油を170℃に予熱する。

<作り方>
1、<衣>を作る。卵白はボウルに入れ、泡立て器でしっかり角が立つ位まで泡立てる。

2、別のボウルに卵黄、オリーブ油、塩コショウを混ぜ合わせ、ビール又は炭酸水を加える。全体に混ざれば小麦粉を加えて、サッと混ぜ合わせる。

3、(2)に泡立てた卵白の半量を加えて混ぜ合わせ、更に残りの卵白を加え、サックリ混ぜ合わせる。

4、ヒラメは<衣>を通し、170℃の揚げ油に入れ、薄いキツネ色になるまで揚げる。油を切って盛り合わせ、レモン、プチトマトを添える。

コツ・ポイント
お好みでレモンの変わりにバルサミコ酢を掛けても、さっぱりと美味しいですよ!

揚げたてが最高です。

0

externallink関連リンク

【ヒラメのフリット】はこちら【ヒラメ】のレシピはこちら【E・レシピ特集】「魚嫌いも好きになる!魚料理」はこちらすりおろしたカブが美味!  「タラのかぶら汁」重ねて蒸すだけ! 簡単コク旨「豚肉とキャベツの重ね蒸し」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)