有村架純、タイトドレスで魅了 受賞で「焦りを感じた」<第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞>

【モデルプレス=2020/01/21】女優の有村架純が21日、「第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」(20代部門)を受賞し、都内にて行われた表彰式に登壇した。

【写真】有村架純、Koki,、田中圭らドレスアップで登場「第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」

◆有村架純、20代部門で受賞 タイトドレスを着こなし

ブラックとレッドのタイトなドレスを着こなし登場した有村。スピーチでは、「普段は撮影の現場でお仕事をすることが多いので、このような華やかな場所に来ることに緊張しているんですけれども、今日はこのような場に来られることに感謝しております」と挨拶。

また、「幼く見られがちなので、ジュエリーというものはハードルが高いと感じる」と受賞に恐縮。「27歳になるので、30まであと3年。しっかりとジュエリーの似合う女性にならなきゃいけないと少し焦りを感じた」と気を引き締めつつ、「(今回)いただいたジュエリーを身につけられるように頑張っていきたいと思います」と笑顔を見せた。

◆「第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞者

31回目の開催となる今年は、有村のほか、Koki,(10代)、木村文乃(30代)、藤原紀香(40代)、松下由樹(50代)、原田美枝子(60代以上)、田中圭(男性)、浅田真央(特別賞女性)、高橋英樹(特別賞男性)らが選出された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

【写真】有村架純らミニドレスで美脚披露 華やかドレスアップで集結【写真】有村藍里、妹・架純との2ショット動画公開でファン歓喜【写真】有村架純、水着で胸元チラリ “お色気かすみん”フェロモン放つ 
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)