近藤千尋&ジャンポケ太田夫妻、第2子出産秘話明かす「悲鳴が響いた」

【モデルプレス=2020/01/21】モデルの近藤千尋、お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久が21日、都内で行われたイベントに夫婦揃って出席。第2子次女の出産秘話を明かした。

【写真】近藤千尋、ビキニ姿の美ボディ披露

◆近藤千尋&ジャンポケ太田博久、第2子出産秘話を明かす

2人は2015年9月に入籍。2017年5月に第1子長女を出産、2019年10月に第2子次女が誕生したばかり。この日、第2子誕生を祝って2人に“巨大おむつケーキ”がプレゼントされた。近藤は「嬉しい!持って帰っていいの?」と満面の笑みで、太田も「このサイズなかなかない!」と大喜びだった。

生後約3ヶ月となる次女は、無痛分娩で出産。立ち会った太田は色んな感情が沸き上がり、号泣したという。「すごかった。僕が思っていた出産より出産だった。新しく生命が生まれる瞬間に立ち会えたんですから。すごい感動を体験できましたねっ」と興奮ぎみに語り、さらに「出口から頭が出てきたところで赤ちゃんの頭を触らせてもらった。温かいウェットな感覚で“うわああ”って病院で出しちゃいけないジャンルの声をあげてしまった」と告白。近藤も「病院中にヒー坊くん(太田のあだ名)の悲鳴が響いた」と苦笑いで振り返った。

近藤は1人目の出産より余裕があり「笑顔で過ごせた」とにっこり。「でも最後は感動的だった。ヒー坊がすごい勢いで抱きしめてくれて“ありがとう!”って言ってくれた。でも、私は点滴が取れないか心配だったんですけど(笑)」と回想した。

◆ジャンポケ太田博久、妻・近藤千尋の発言に驚き

現在は仕事もこなしながら、2児のパパママとして子育てに奮闘中。近藤は「うちは(子育てを)50%ずつできている。いい意味でお互いに協力しあっている。楽しいことも悲しいことも半分。そこはうまくいっている秘訣なのかな」と夫の子育て参加に合格点。

太田は「時間的に僕のほうが子供に関わっている時間が少ない」としながらも、「母乳以外は全部挑戦しようかなって思っている。どのパートでもできるように。最近は母乳にも挑戦しようかなって…」と冗談を挟みつつ、イクメンっぷりを垣間見せた。

「自分らしい子育ては?」と聞かれると、近藤は「周りに頼って心に余裕を」と答え、「1人目の時は本当に余裕がなくって、旦那さんをフルボッコにする勢いで傷つける言葉を言ったりした」と懺悔。「自分の子供なのに人に頼るって無責任なんじゃないかって思ったけど、私は周りに甘えてその分恩返ししたいなって。その人が困ったら助ける関係を築けたら自分の心に余裕ができる」と育児における心持ちを紹介した。

また、最後に太田が3人目についてコメント。「この間、奥さんのインスタグラムのストーリーを見ていたら、長女と次女を抱きかかえた写真に“3人目が欲しいな”って書いてあって若干震えた(笑)。3ヶ月前に産んだばかりなんですけどね」と驚いた様子だった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

【写真】近藤千尋「大絶叫した」7時間半の出産を語る【写真】近藤千尋&ジャンポケ太田夫妻、ステージで堂々キス【写真】近藤千尋、ジャンポケ太田博久との“キスショット”公開
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)