「MIYASHITA PARK」渋谷の新宮下公園2020年6月オープン 商業・ホテルも整備

【女子旅プレス=2020/01/21】東京・渋谷区渋谷一丁目及び神宮前六丁目にて再開発中の、新宮下公園周辺の街区名称が「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」に決定した。2020年4月に竣工、6月にグランドオープンを迎える。

【写真】「MIYASHITA PARK」完成イメージ

◆新宮下公園は公園×商業×ホテルが一体化

「MIYASHITA PARK」は、敷地面積約10,740平方メートルに及ぶ、公園・駐車場・商業施設・ホテルが一体となった新しい“低層複合施設”で、JR渋谷駅からJR原宿駅方面へ伸びる線路沿いの約330mに渡り実施。

1953年、旧皇族「梨本宮家(なしもとのみやけ)」の邸宅地に隣接していたことから宮下町(当時)と呼ばれていた地域に開設された宮下公園は、長きに渡り渋谷区民をはじめ多くの来街者から親しまれてきたが、開設当時より約67年の時を経て、これまでの都市機能(公園、駐車場)の再整備に加え、多種多様な人々が集まる商業施設やホテルなどを融合させ、2020年に大きく生まれ変わる。

◆南北2つの街区を一体化

これまでの宮下公園は、南街区・北街区の2つに分かれていたが、再開発後は道路上空も含めて公園として一体化。

公園の南街区には、従前より親しまれてきたスケート場やボルダリングウォールを復活させ、新たに多目的運動施設(サンドコート仕様)を設置。北街区には様々なイベントも開催できる約1000平方メートルの芝生ひろばを整備し、約1ヘクタールのフルフラットでバリアフリーな多機能空間として生まれ変わる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)概要

開業年月:2020年6月予定

所在(地番)

南街区:東京都渋谷区渋谷1丁目26

北街区:東京都渋谷区神宮前6丁目20

全長:約330m

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

2019年観光客から人気急上昇!東京最新スポットまとめお台場レインボーブリッジ、大晦日は遊歩道を終夜開場 初日の出鑑賞も可能デートで一度は泊まってみたい!東京のラグジュアリーリゾート5選原宿駅前の新施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」テナント14店舗発表「渋谷スクランブルスクエア」213店舗から注目ショップ&屋上展望施設をレポート
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)