19年の中国対米黒字32.5兆円=高水準続く、輸入2割減

 【北京時事】中国税関総署が14日発表した貿易統計によると、2019年の対米貿易黒字は2958億ドル(約32兆5000億円)だった。過去最大を記録した18年(3233億ドル)からは9%減少したものの、2番目に高い水準となった。
 貿易摩擦を背景に輸出が前年比13%減となる一方、輸入はこれより大幅な21%の減少となり、黒字が継続。対米貿易額は15%減と18年の9%増からマイナスに転じた。経済大国である米中間の貿易の落ち込みは、世界経済にも大きな打撃となった。19年12月の対米黒字は232億ドルだった。 


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)