マンU、ポグバがトッテナム戦欠場へ…マクトミネイらの出場は微妙か

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、負傷者の状況について語った。イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が3日に伝えている。

 ここまで低調な戦いぶりを見せているマンチェスター・Uはプレミアリーグ第14節終了時点で4勝6分け6敗、勝ち点「18」で9位に沈んでいる。4日にはジョゼ・モウリーニョ監督就任から公式戦3連勝中のトッテナムとの対戦が控えている。

 トッテナム戦を前に、スールシャール監督は戦線から離脱している選手の状態に言及。9月30日に行われたプレミアリーグ第7節アーセナル戦以降、足首の負傷により離脱が続いているフランス代表MFポール・ポグバについて「準備ができていない」と明かした。

 一方で、スコットランド代表MFスコット・マクトミネイとセルビア代表MFネマニャ・マティッチについては「どちらに転ぶかわからない」とコメント。トッテナム戦に間に合うか微妙のようだ。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)