イブラ、プレミア復帰の噂は消滅? 古巣ミランに加入し再建に貢献か

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは古巣ミランに復帰するようだ。3日にイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 イブラヒモヴィッチのロサンゼルス・ギャラクシーとの現行契約は今年度限りで満了する。プレミアリーグの他にも複数の強豪クラブへのフリー移籍が噂されていた同選手は、いよいよ新天地を決めたようだ。

 同紙によると、イブラヒモヴィッチは低迷している古巣ミランに復帰するという。過去数シーズンに及んで不調が続いている同クラブは現在、5勝2分け7敗で11位に沈んでいる。

 イブラヒモヴィッチは2010年から2012年にかけてミランでプレーしていた。同選手の圧倒的得点力でクラブに過去の栄光をもたらすことができるのであろうか。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)