ラモスの後釜候補を模索中のレアル、来夏の移籍市場でクリバリ獲得か

 レアル・マドリードはナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に関心を示している。3日にイタリア紙『カルチョメルカート』が報じた。

 クリバリはナポリにて守備の要として過去数シーズンに及んで活躍を繰り返している。近年ではマンチェスター・Uへの移籍なども噂されていたが、同選手はナポリへの忠誠心を誓っていた。

 スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの後釜候補を模索しているレアル・マドリードはクリバリをリストアップ。クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督も同選手を高く評価しており、来夏の移籍市場で獲得に向けて交渉を行うと伝えられている。

 同紙によるとナポリもクラブの再建を図るため、複数の主力選手の売却に前向きな姿勢を見せているようだ。果たしてクリバリはキャリア初となるスペイン移籍を決意するのであろうか。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)