ミラン、チーム創立120周年記念ユニフォームを発表…ゴールドを基調に歴史を表現

 プーマは2日、ミランのチーム創立120周年を祝福するユニフォームを発表した。

 1899年12月16日にイギリスのハーバート・キルピン氏によって設立された「ミラン・フットボール・アンド・クリケット・クラブ」は、ミラノで生まれた最初のサッカーチームであり、これまで7度のチャンピオンズリーグ制覇など、48のタイトルを獲得してきた。

 今回発表されたユニフォームには「炎のような赤と、相手に与える恐怖のような黒を」という歴史的なフレーズが施され、120周年を記念する署名がゴールドで表現されている。

 そして、同ユニフォームは本日より販売開始。他にもTシャツや帽子、ボールなどのグッズも用意されており、各グッズはミランの公式ストアやプーマの公式サイトなどで購入が可能だという。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)