ディーン・フジオカ、自ら監修“ディーンタピオカ”差し入れ<シャーロック>

【モデルプレス=2019/12/02】フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』(毎週月曜よる9時~)で主演を務めるディーン・フジオカが、撮影現場に自ら監修した“ディーンタピオカ”の差し入れをした。

【写真】ディーン・フジオカ、吉沢亮と念願2ショット「神々しい」

“ディーンタピオカ”は、『シャーロック』で主題歌も務めるDEAN FUJIOKAが監修し、生タピオカ専門台湾スイーツカフェとコラボして開発(発売は12月25日まで)。ディーンが『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演した際に発言した「ディーンタピオカ」がネットで反響を呼んだことから実現した。

発売初日から早くも話題となっているこのドリンクの差し入れに、撮影現場のキャストもスタッフも大喜び。ディーン自ら「どうぞ、こちらへ!タピオカやっています」とふるまい、「おいしい!」との声に笑顔を見せていた。

◆ディーン・フジオカ「よろこんでいただけるのは本当にありがたい」

“ディーンタピオカ”が話題になっていることを「最初は、“こんなギャグとノリでいいのか!?”と思っていましたが、皆さんによろこんでいただけるのは本当にありがたいことだと思っています。このオリジナル商品がタピオカの魅力をより広く伝えられるきかっけになったらいいな、と思います」と喜ぶディーン。

台湾に住んでいたときのタピオカやお茶に対して思い入れがあるようで、「お茶の文化が日常にみじかにあったので、今回のこのコラボ商品をきっかけに、(お茶の)文化にも興味を持っていただいて、コミュニケーションが生まれるきかけになってくれるといいな、と思います。こういう話ができるのも今回の“ディーンタピオカ”があってのことなので、本当に感謝しております」とコメントした。

◆「シャーロック」第9話は?

なお、ドラマは2日に第9話が放送。リストランテで起こった密室殺人事件をフルコースが終わるまでにディーン演じる獅子雄が解決するという話で、ゲストが総勢11名出演する。(modelpress編集部)

■ディーン・フジオカ コメント

― コラボ商品が話題になっていることについて

最初は、“こんなギャグとノリでいいのか!?”と思っていましたが、皆さんによろこんでいただけるのは本当にありがたいことだと思っています。このオリジナル商品がタピオカの魅力をより広く伝えられるきかっけになったらいいな、と思います。今回、台湾甜商店さんの日頃の研究とノウハウがあったおかげで、自分のわがままなメニューを具現化することができて感謝しています。

自分は、昔台湾に住んでいたときのタピオカやお茶に対して思い入れがあります。お茶の文化が日常にみじかにあったので、今回のこのコラボ商品をきっかけに、(お茶の)文化にも興味を持っていただいて、コミュニケーションが生まれるきかけになってくれるといいな、と思います。こういう話ができるのも今回の“ディーンタピオカ”があってのことなので、本当に感謝しております。

― 今夜放送の第九話の見どころについて

第九話は、密度の濃い話になっています。リストランテという一つのロケーションの中で、事件が起きて解決していく。そこにいる全員が容疑者という中で、浮き彫りになってくる人間模様が見どころだと思います。撮影の途中で、のどの調子が悪くなってしまったのですが、この台湾甜商店さんのタピオカを飲んで、『MUSIC FAIR』の収録も乗り切ることができました。皆さんも家に買って帰っていただいて、『シャーロック』を是非、オンタイムで見てください。

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】ディーン・フジオカ、TikTok動画に反響「イケメンすぎる」「ドキドキ」【写真】ディーン・フジオカ、英語力が活きる会見 通訳助ける【写真】ディーン・フジオカ「全身真っ黒」衝撃の“囚人姿”
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)