シブコの同郷後輩がプロテスト合格「後輩がプロになるのは初めて、スゲー楽しみでございます」【今週のシブコ節】

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。全英から帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。「TOTOジャパンクラシック」でもその“切れ味”が衰えることはない。

昨年の7月にプロテストに合格し、今季、一気にスター街道を駆け上がった渋野日向子だが、時期をずらして行われた今年の最終プロテストでは作陽高校のひとつ後輩・石川怜奈が無事合格。「やりやした、ついに」と、渋野も喜んだ。

合格のしらせを聞いた渋野は、シブコ節で祝福。「作陽からは5人目ですかね。まだ連絡はしていないですが」と語っていたが、前日にも励ましの連絡を入れており、後輩とのプレーを楽しみにしています」とした。

「同じ舞台で戦えるのが、スゲー楽しみでございます」。大歓迎ムードだが、来年からはライバルにもなり得る。一足先に世界へのとびらをこじ開けた渋野を追う石川は、ソフトボール出身で明るい性格も魅力。168センチ100キロの大型ルーキーで「今は肉が食べたい。お腹すきました」と話してプロテスト会場を沸かせた。来年はもしかしたら、シブコ節に負けない石川節がさく裂しているかも?


externallink関連リンク

■TOTOジャパンクラシック スコア速報中 ■ダイナミック! シブコのショットを現地で激写【LIVEフォト】 ■今年の合格者は? LPGA最終プロテストの結果 ■コースでお習字のシブコ「心が落ち着きました」【今週のシブコ節】 ■「暇だったので、お菓子食べていました」の理由は?【今週のシブコ節】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)