木村佳乃、娘からの一言に「グサッときた」

【モデルプレス=2019/11/08】8日、都内で「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」(12月13日公開)の公開アフレコイベントが行われ、ゲスト声優を務める女優の木村佳乃とお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が出席した。

【写真】木村佳乃、バラエティーで新境地開拓 夫・東山紀之の反応は?

◆木村佳乃「本当に言われてグサッときたんですよね」

無事にアフレコを終えた感想を聞かれると、主人公の前に立ちはだかる最強の悪役でレジェンド怨霊のメドゥーサを演じる木村は「この映画を子どもたちが楽しみにしてくれている姿を想像して、すごく楽しんでやりました」と声を弾ませ、手に汗握る実況中継でバトルを盛り上げる男子生徒・タベケンを演じる渡部は「見ている皆さんも1番テンションが上がるシーンだと思うので、僕も負けないように元気いっぱいやりました」と力強く語った。

また、本作の声優をやることについて、自身の子どもはどんな反応をしているか尋ねられた木村は「子どもたちと映画を見にくのが私の休日の楽しみで、よく一緒に行くんですけど、この間、長女がぼそりと『なんでママはいつも悪役ばかりなの?』って言ったんです」と回顧。

続けて「今回もメドゥーサなので、どうやって言おうかって…」と困り顔を見せ、「(台本を見つけた長女が)『妖怪ウォッチやるの?嬉しい!』って言っていたんですけど、なんの役かはまだ言えてなくて…。どうしよう…。どうしたらいいと思います?」と報道陣に逆質問して笑いを誘い、「次はぜひ、妖怪学園のヒロインみたいな声を(笑)。本当に言われてグサッときたんですよね」とお願いした。

◆木村佳乃&渡部建、変身願望明かす

変身ヒーローを描いた本作にちなみ、自身が変身したら何になりたいか聞かれると、木村は「小さい頃からの夢があって、空を飛んでみたいですね。移動もラクですし(笑)、よく空を飛んでいる夢は見るんですけど、だいたい落ちそうになって地上スレスレを一生懸命もがいているので、小さいときから空を飛べたらなって想像していましたね」と明かし、渡部は「体を大きくして、ヒゲをわさっと生やして、リーチマイケル選手になりたいです。これだけ日本中を熱狂させたチームのキャプテンですから、変身したいですね」と目を輝かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】木村佳乃、Sexy Zoneに「助けてもらった」今1番感謝したい人は?【写真】嵐、“芸人顔負けのロケ”が話題・木村佳乃と仁義なき戦い勃発 大野智が土下座も?【写真】木村佳乃、バラエティーで新境地開拓 夫・東山紀之の反応は?
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)