清木場俊介、渋谷に巨大ビジュアルが出現…

10月23日にニューアルバム『CHANGE』のリリースを発表している“唄い屋”清木場俊介の巨大看板が渋谷に登場した。

設置されている場所は、東京・タワーレコード渋谷店の屋外ボード。ワインレッドの背景に黒いジャケットを纏って佇む姿が目を引く印象的なビジュアルが大きく描かれている。
今作には自身が自主レーベルUTAIYA RECORDS UNITEDを立ち上げて初めてのリリースとなった「東京」も収録。ジャケット写真にも東京の街並が映し出されており、今作の一つのポイントともなっている。今後、東京の街で更なる展開がなされるのかも楽しみなところだ。
また、今作はオフィシャルファンクラブ「清木場組」会員限定盤も数量限定でリリースが発表されていたが、既に限定数に達したため、受付は終了となっている。今作の購入者には、先着でCDショップごとに異なるオリジナル特典「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」がプレゼントされるが、こちらも数に限りがある。
11月からは、この最新アルバムを引っさげて全国7ヶ所で行われるホールツアー「KIYOKIBA SHUNSUKE ROCK&SOUL 2019-2020」の開催が決定している。現在、チケットは各プレイガイドで先行受付中。全国のセブンイレブン店舗にて配布される「7ぴあ」10月号にはアルバムとツアーのインタビューも掲載中なので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。


externallink関連リンク

清木場俊介、NEW ALBUM「CHANGE」収録内容の全貌が公開!初のレゲエ楽曲にも挑戦清木場俊介、NEW ALBUM「CHANGE」リリース&全国ホールツアーも開催決定“原点に戻るツアー” 清木場俊介、令和最初のライブツアー完遂清木場俊介、全国ライブハウスツアー「ROCK ON」スタート清木場俊介 今夏、男性限定ライブ・女性限定ライブを開催!“男祭”遂にファイナル
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)