第175話 「官」から「民」へ 宇宙ビジネスが面白い

第175話 「官」から「民」へ 宇宙ビジネスが面白い

株の神様から投資の極意を教えてもらっているTさんは、お金の話は社会に出てから大切なので、家族にもその内容をわかりやすく伝えています。今では、奥様のA子さん、高校生の長女Y、中学生の長男Sも投資に興味を持つようになりました。今日も夕食後のだんらんで投資の話となりました。


S:(ニュースを見ながら)H2Bロケットの打ち上げが成功だって。無事に飛んで良かったね!

T:そう言えば最近、NASAとJAXAが月探査で協力を拡大する、というニュースもあったよね。

Y:確か、NASAは2024年にもう一度月に人が降り立つことを目指しているのよね。2024年って、もうすぐそこじゃない。

T:世界の宇宙産業市場は着実に成長し続けているよ。以前夏休みに調べてもらったけれど

(第66話 軍事技術の平和利用と投資(その2))

、昔は国家の事業だった人工衛星も、小さなものなら民間企業が作っていることに驚いたよね。さらに最近は、ビッグデータやAI、IoTといった新技術を組み合わせて、衛星データをどうやって使うかが重要になってきているよ。

A子:人工衛星のデータって例えばどんなことに使えるのかしら?

T:例えば農業なら、地上からだとわかりにくい土地の様子や気候の変化などを衛星データで確認して今後の状況を予測し、どこでどんな農産物を作ればいいかを効率的に考えたり、また、まちづくりでも、都市や地域の衛星データを見て防災対策に役立てたり、アイデア次第で活用する方法はたくさんあると思うよ。

A子:へぇ、衛星データを使ったビジネスもこれから盛り上がりそうね。

T:安定的に継続して衛星データを送る方法や衛星データの加工方法など、難しい課題も多いけれどね。

Y:でも前向きなチャレンジが大切だよね。

T:その通り!政府も宇宙ビジネスを後押ししているよ。今年(2019年)の3月には、安倍総理が宇宙ベンチャーの育成を促進するための支援パッケージを発表して、5年間で約1,000億円の資金供給やJAXAとの人材や技術の交流ができる仕組みを用意したんだ。宇宙起業家にとってはチャンスだね。

S:宇宙ベンチャーに宇宙起業家かぁ、なんだかかっこいいな。

T:人工衛星だけでなく、ロケットの打ち上げや月探査も含めて、宇宙産業は国の需要「官需」から民間の需要「民需」への移行が進んでいる。今後はさらに民間の参入や新規起業が増えることで新しい宇宙の活用方法やサービスが登場して、そこからまた新たな発展が生まれてくると思う。今後が楽しみだし、面白いフェーズに入ってきたよね。

A子:私達が宇宙産業に関わるなら、まずは投資からスタートね。

T:さすがは投資家だね。政府は2015年からの10年間で、宇宙機器産業の事業規模を約5兆円に成長させる方針を立てていて、宇宙産業の国産化を進めているんだ。国産ロケットの製造企業はもちろんだけど、衛星の機材の開発会社とか、宇宙のための独自技術を開発している国産企業にも注目したいね。

A子:ロケットの打ち上げとか、難しいチャレンジに取り組んでいる企業も応援したいね。あとはやっぱり、平和利用のための宇宙開発に取り組んでいる企業は応援したいな。

S:よし、僕は宇宙を勉強して宇宙起業家になるぞ。

T&A子:あれ、テニスの選手はどうするの?(笑)

(この項終わり。次回10/9掲載予定)

提供:いちよし証券
「兜のささやき」全話はこちら
○当記事は各種の信頼できると考えられる情報をもとに作成しておりますが、その正確性・完全性を保障するものではありません。
また、今後予告なく変更される場合があります。

商号等/いちよし証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第24号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

0

externallinkコメント一覧

第175話 「官」から「民」へ 宇宙ビジネスが面白い へのコメント 80件 』

  • 投稿者:(´Д`✡️)オカルトさん(By.ss)

    (⚡️´・_・) いつまでもリニアモーターカーみたいに半世紀もロケットばかりしないで宇宙空間で、軍事用兵器の回転ミサイルとかレーザー光線の実験をさっさとやればいいのに…。

    2+
  • 投稿者:(´Д`⚛️)オカルトさん(By.ss)

    。.:*:・’°☆(^O^㊗️)(=^ェ^=✡️)。.:*:・’°☆
    ■2020年2月9日(日)の午前10:34に、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の政府の情報収集衛星(光学7️⃣号機)を乗せた『H2Aロケット 41号機』を種子島 宇宙センターから打ち上げて、無事に成功しました♪φ(゚∀゚☀️)
    □日本のロケット打ち上げは、米国&ロシア&中国と競べたら回数こそ少ないが今回で35回連続成功し、成功率は97.5%になり、おそらくトップクラスと思います♪(=´∇`=⛱️)

    5+
  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (´Д`Ж)(=´∇`=Й)
    ■Solaris 惑星ソラリス(ソビエト1972年☆日本公開は1977年)
    ♦️映画監督のアンドレイ タルコフスキー(1932年4月4日~1986年12月29日に亡命先の仏パリ市で54歳没)は「映像の詩人」と云われるだけあり、この惑星ソラリスでは、前章プロローグの地上の現実という世界観と、エピローグの宇宙船内や惑星での生活感が訳わからん雰囲気が何故か素晴らしく感じました(^∇^゚♪)
    ♦️ソラリスは、宇宙の彼方にある謎の星で、世界中の科学者達が何とか行こうとするも事ごとく失敗する(´-ω-`☁️)
    その後、宇宙ステーションが原因不明の混乱に陥り、原因究明の為に宇宙飛行士でなく→何故か心理学者のクリスが荒廃した陸の孤島ソラリスで異常な静けさの中で生活し、何故か東京首都高速道路の車内に場面が換わるのがオカルト風で善い感じもしました♪(^∇^☀️)
    ■2001年宇宙の旅(米国☆1968年)
    スタンリー キュービック監督(1928年7月26日~1999年3月3日70歳没)は今から52年前に、この映画を制作したが、当時の時代背景を考えると、間違いなく天才映画監督と思います。
    ♦️1999年のアイズ ワイドシャットという映画を全て撮影終了後の1999年3月3日に心筋梗塞で永眠したのが辛いですね。
    (ノД`)(=´△`゚=☂️)

    8+
  • 投稿者:φ(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    ≪☢️ヾ(^∇^⚛️)≫≡≡≡⭐️.:*:・’°☆☁️☁️☁️
    ■Edward Elmer Smith エドワード・エルマー・スミス(又はEEスミス☆1890年5月2日生~1965年8月31日75歳没)
    □銀河パトロール隊を始めとするLensman レンズマンシリーズは、アメリカのSF作家の彼が、1937年(当時47歳)から10年以上を掛けて書き上げた作品。
    □地球人の主人公・キムボール キニスン(レンズマン)の成長と活躍を物語の軸に、敵対する宇宙海賊ボスコーン(ボスニア文明)との宿命的な全面戦争に到るストーリーを描く。
    ♦️EEスミス氏は娯楽小説の中にスペースオペラという世界観をつくり、今も世界中の宇宙物小説、宇宙映画、宇宙アニメに彼ほど貢献した人は数少ないと思いましたφ(゚∀゚☪️)

    10+
  • 投稿者:(^∇^⚛️)オカルトさん(By.ss)

    ≪⚪️ヾ(=`ェ´=⚛️)≫≡≡≡⭐️.:*:・’°☆☁️☁️
    ■LENSMAN SF新世紀レンズマン(アニメ映画)
    □アルフィー『STARSHIP 光を求めて』
    ♦️日本初のCG画像だったが、全てのCG画像をすると予算オーバーらしく、部分的CG画像になったのが残念な感じがしました…(´・ω・`☂️)
    ♦️だが、今から36年前の1984年(昭和59)当時を考えると、未来宇宙を良く表現し、善戦したアニメ映画と言える。

    11+
  • 投稿者:(^∇^⚛️)オカルトさん(By.ss)

    ≪⚪️ヾ(=`ェ´=⚛️)≫≡≡≡⭐️.:*:・’°☆☁️☁️
    ■LENSMAN SF新世紀レンズマン(アニメ映画)
    □アルフィー『STARSHIP 光を求めて』
    ♦️日本初のCG画像だったが、全てのCG画像をすると予算オーバーらしく、部分的CG画像になったのが残念な感じがしました…(´・ω・`☂️)
    ♦️だが、今から36年前の1984年(昭和56)当時を考えると、未来宇宙を良く表現し、善戦したアニメ映画と言える。

    8+
  • 投稿者:(´Д`゚☪️)オカルトさん(By.ss)

    ≪☢️ヾ(゚Д゚;✡️)≫≡≡≡≡。☆.:*:・’⭐️°
    ■ゼロテスターのOPもいいが、EDの『愛する大地』も懐かしく善い感じがする…(´Д`゚⌛️)

    4+
  • 投稿者:φ(゚∀゚✡️)オカルトさん(By.ss)

    ★.:*:・’°☆(^∇^☪️)(=´∇`=⚛️)。⭐️.:*:・’°☆
    ■今までに数多くの宇宙アニメ&映画を観てきました。
    □イデオン・ヤマト・テッカマン・地球へ…(テラへ)・9️⃣9️⃣9️⃣・火の鳥・マグネチック ローズ・スペース コブラ・銀河英雄伝説 等。
    ♦️私が一番印象に残っているのは、『王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年3/14公開☆The Wings Of Honneamise)』というアニメ映画ですね♪φ(^Д^☀️)
    ♦️早いもので、あれから33年経ちましたが、迫力ある手書きの画像とキャラクターとストーリーと音楽(☆坂本龍一)が素晴らしかったです。
    ♦️興行的には赤字になったみたいですが、当時20代の若者達が情熱を結集させた作品といえます(・_・!)
    □主人公の宇宙飛行士に志願したシロツグラーダットが乗るロケットの打ち上げシーンは感動的でした…(つД`゚☪️)
    □彼女のリイクニ ノンデライコの物静かな雰囲気と小さな弟が不機嫌そうに見つめる場面も良かったです。
    (=´∇`゚=⛱️)(=´Д`゚=✝️)

    13+
  • 投稿者:(´Д`⚛️)オカルトさん(By.ss)

    ⚪️=(゚Д゚✝️))≡≡≡➰➰➰➰☁️☁️☁️
    ■アストロガンガー 1972年(昭和47)10月4日~1973年(昭和48)3月28日(全26話.日本テレビ系)
    □OPの水木一郎さん(1948年1月7日生~現72歳)の歌声が印象に残りますが、主人公の星カンタローやら早川りえを見ていると何となく北朝鮮アニメを思い出すのである…。
    (´-ω-`☁️)(=´△`=☂️)

    10+
  • 投稿者:(・_・☪️)オカルトさん(By.ss)

    (✡️´・_・) そろそろ日本の車メーカーは、車型の宇宙船でも開発してほしいですね。

    10+
  • 1 2 3 8

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)