インテル新エースのルカクはバルサ戦に帯同せず…コンテが明かす

 インテルのアントニオ・コンテ監督は、ベルギー代表FWロメル・ルカクが2日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ戦を欠場することを発表した。2日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 インテルは2日に、CLグループステージ第2節のバルセロナ戦をアウェーで戦う。しかしこのビッグマッチに、セリエAでチームトップの3得点をあげ攻撃を引っ張るストライカーのルカクが、ケガのためチームに帯同していないことをコンテが明かした。

「ルカクは我々に帯同していない。なぜなら大腿四頭筋にわずかな問題を抱えているからだ」

「それは彼がここ10日ほど抱えている問題で、彼はそれを言い続けていた。だが、検査の結果、何も深刻なことではないと分かった」

「我々はそれについて安心しているが、彼にリスクを負わせたくはないんだ」

 またインテルは、今週末にセリエA2位のユヴェントスとの大一番を迎えるが、「ルカクがその試合に出場可能かどうかはまだ分からない」としている。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)