負けず嫌いが災いしてお友達と喧嘩する日々。そんな息子を変えた母の言葉とは?【子育て楽じゃありません 第38話】

こんにちは!

5歳の息子と遊びながら、日々体力のなさを感じています(笑)

今回は息子が4歳のころの話です。

息子の負けず嫌いについて書きたいと思います!

■とにかく1番にこだわる息子

4歳のころの息子は『超』がつくほど、負けず嫌いでした。

その負けず嫌いは色んなところで発揮(?)され…

ゲームで1番になれなかった!

ご飯を1番先に食べ終わらなかった!

かけっこで1番になれなかった!

泣いたり、怒ったり、拗ねたり…

うっかりゲームで1番になってしまったときは、慰めるのに「めんどくさい・・・」と思ってしまうことも。

めんどうだとは思いつつも、まだわたしたち両親相手だけだったので焦っていなかったのですが…。

とうとう保育園でも、その負けず嫌いが表に出るようになったのです。

■1番にこだわり周りと衝突

自分が1番になれなかったことをお友達のせいにしたり、しまいには「嫌い」という始末。

お友達にまで影響が出てしまったら、親として見過ごすわけにはいきません。


もちろん1番になったら誰でも嬉しい。

でもそこだけにこだわってしまったら、色んなことを楽しめないと思うのです。

息子には「勝ち」だけにこだわる子に育ってほしくない、そう思ってわたしなりの言葉で息子に伝えました。

正直4歳児にちゃんと理解できたかわからないのですが、ずっと言い続けた結果・・・


1番になれなくても、泣かずにグッとこらえることができるようになりました!(本当はすごく悔しそうだけど! 笑)

伝わるかなーと心配だったのですが、諦めずに伝え続けてよかったです。

子どもは子どもなりにゆっくりですが成長しているんですね。

息子の成長が感じられた出来事でした。


externallink関連リンク

夫のあるひと言でバトル勃発! 妻を爆発させたNGワードとは 〜子どもの前で夫婦喧嘩してしまった話(2)~【今日もママにおつかれさま!! ~ママ楽レシピつき~ Vol.7】仕事人間だった父が…! 初孫のために見せた“必死の表情”とは?【ほわわん娘絵日記 第25話】絵本カフェってどんなところ?親子で楽しめるひとときを体験しようこだわりのインテリアが傷だらけに! 育児の洗礼を受けたパパンが学んだ人生の教訓【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第59話】ポジティブ思考になるっきゃない! 親になって苦手なものを克服できた理由【息子愛が止まらない!! 第20話】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)