絶好調の生え抜きFWアブラハム、チェルシーと新たに5年契約を締結か

 チェルシーはアカデミーからの生え抜きである、イングランド人FWタミー・アブラハムに対して新たな5年契約を提示するようだ。19日にイギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 アブラハムは今シーズン、レンタル移籍から復帰して見事にブレイク。リーグ戦には5試合に出場し7ゴールをマークしており、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと同率1位で得点王に輝いている。

 同選手はフランク・ランパード監督のみならず、ファンからも熱く支持されており、今後もチェルシーを前線から引っ張っていく重要選手として期待が寄せられている。アブラハム自身もチェルシーにて出場機会が与えられていることを喜んでいる模様だ。

 チェルシーはアブラハムの契約延長を希望しており、近いうちに5年契約を提示するようだ。ランパード監督の方針により、若手選手の起用が劇的に増えたチェルシーは、今シーズン彼らの活躍でどれほどの結果を残すことができるのであろうか。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)