居心地最高だったはずの実家がまるで「修行の場」に!? 私が感じた実家の今昔物語【産後太りこじらせ母日記 第53話】

ウーマンエキサイトの読者のみなさんこんにちは! 7歳と4歳のやんちゃ兄弟を育児中のなーみんです。

今日は母になってから感じた「実家」について書きたいと思います。

■実家で過ごす方が大変! 

私の実家は遠方にあるため、夏休みと冬休みの年2回、帰省しています。

職場や友だちに「帰省する」と伝えると「実家は甘えられるし楽でいいよね~! ゆっくりしてきてね」と言われることが多いです。

みなさんは実家でどのように過ごしていますか?

ズバリ! 私は実家のほうが大変です(笑)

私の両親は自営業で共働きのため21時くらいに帰宅。

朝は少し遅めに出勤しますが、その間の家事と育児は私一人でやっています。

帰省中は実家でパートの仕事をさせてもらっているので、数時間は働いているんです

しかも、帰省中は実家でパートの仕事をさせてもらっているので、数時間は働いているんです。

いつもは学童や保育園に行っている子どもたちも、常にいるから、仕事も全然はかどらずストレスMAXに(笑)

まるで仕事をしながら過ごす土日が何日も続いているようです。

育児をしながら在宅でお仕事をしている方たちを、心から尊敬します。

■車がないとどこにも行けない
車がないとどこにも行けない

私の実家は田舎なので、車がないとどこにも行けません。

両親が出勤のために車を使うので、遊びに行くこともできず…子どもたちからは「ひまひまコール」の嵐!

歩いて遊びに行ける施設や公園もないので、暇つぶしが本当に大変です。

普段、インドアな私でも実家に帰ると「どこかへ行きたい…」と、心から思うアウトドア派に変身します。

実家にいると、朝食づくりや洗濯などを母にしてもらえて「楽」だと思う瞬間も確かにあります。

しかし、私の場合は毎回「頑張るぞ」と覚悟を決めてから帰省しています。

■まるで修行の場のような実家
まるで修行の場のような実家

以前は実家が大好きで居心地最高だったのに、いまはまるで修行の場!

そんなわけで、2人目を出産した後は、里帰りせずに自宅で育児をしました。

自分にとって実家が居心地の良い場所じゃなくなるのは、少しさみしいな~と思っています。

実家が好きという気持ちに変わりはないんですがね…。
 
 


externallink関連リンク

泣き叫ぶ娘になす術なし…失敗から学んだ子連れで飛行機に乗るコツ【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第41話】快適性に度肝を抜かれた! 自分育児史上最高の“神アイテム”発表!【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第133話】イヤイヤ期、まさかのレベルアップ!? 4歳児の「言葉のフェイント」が手強すぎる…【育児に遅れと混乱が生じてる !! Vol.8】象に踏みつけられるような壮絶な陣痛の痛み! パニックに陥った私を救った言葉とは?【うちはモフモフ暮らし 第12話】知らなかった…!痛すぎる母乳マッサージなど出産入院中の不思議なあれこれ【エイリアン育児日誌 Vol.2】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)