伊藤健太郎、“俳優激戦区”の世代を語る「食らいついて…」…

9月10日深夜放送、テレビ東京系『チマタの噺』に伊藤健太郎が出演し、同世代俳優について語るシーンがあった。

番組ではゲストに伊藤を迎え、笑福亭鶴瓶とトークを展開。その中で伊藤が「この仕事楽しいから続けられてるんで、僕、楽しくないと何も続かないんですよ」とコメントすると、鶴瓶も「またええ奴集まってくるやんか。楽しい中にな」と共感を見せた。
そして鶴瓶が伊藤の周りには賀来賢人をはじめ、良い俳優が揃っていると発言すると、伊藤は「僕らはちょっと下になるんですけど」として「北村匠海とか。一個下ですけど中川大志とか」と同世代俳優の名前を挙げ、「上の代、25とか6(歳)とかのいわゆるゴールデンエイジって呼ばれてる菅田将暉くんとか山崎賢人くんとかそこらへんの世代の人たちはやっぱり激戦区というか」と話した。
それを受けて鶴瓶は「ちゃんとみんないい仕事しとるやんか」とコメントし、伊藤も「素敵な先輩ばっかで。僕らもついていくというか、食らいついて、追いつけ追い越せで…」と語った。
※山崎の崎は立つ崎


externallink関連リンク

伊藤健太郎、TGCでランウェイ歩くもなぜか後悔?「めちゃくちゃ恥ずかしく…」伊藤健太郎、賀来賢人との“年の差同級生”撮影秘話を明かす「すごい気にして…」伊藤健太郎が抱く“将来の夢”とは?「ハリウッドに…」伊藤健太郎、“ライバル心むき出し”の中川大志に戸惑い?伊藤健太郎、俳優に“ハマっていった”きっかけを明かす「すごい悔しく…」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)