ロンドン証取に買収提案=香港証取、4.2兆円規模

 【ロンドン時事】香港証券取引所は11日、ロンドン証券取引所グループ(LSE)に対して買収を提案したと発表した。買収総額は316億ポンド(約4兆2000億円)。ロンドンと香港はいずれも世界的な金融センターで、買収が実現すれば巨大証取グループが誕生する。
 香港証取のチャールズ・リー最高経営責任者(CEO)は、交渉は初期段階にあるとしながらも、「両社が統合すれば、今後数十年間の世界の資本市場が再定義される」と述べ、買収の意義を強調した。
 買収総額は、LSE株価の10日の終値に約23%上乗せした水準。この発表を受け、ロンドン株式市場ではLSEの株価が急騰した。 


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)