もう娘しか見えない! 趣味をすべて捨てた私が、育児漫画を描きはじめたきっかけ【たんこんちは ボロボロゆかい Vol.4】

皆さんは、育児の合間に楽しめる趣味、ありますか?

私は……ありませんでした。

以前は、ゲームや映画鑑賞、お絵描きなど趣味はあったのですが
専門学校入学という人生の転機があり、マルチタスクが苦手な私は
勉強に集中するために、そこで趣味をすべて捨ててしまいました。

勉強は楽しく、クラスメイトとの付き合いもあり、
ひきこもり上がりには目まぐるしいほどの、充実した日々を送っていました。
更にそこに、娘を出産するという大イベント。

ゲームより娘のお世話の方が白熱しますし、
映画を見るより娘の様子を見ている方が楽しい。
ペンを握るのは、娘の問診票を書く時くらい…。

私の趣味は”娘”になりました。

趣味にかかるお金も時間もすべて娘に注ぎ込めるので、
これが一番。これでいいと思っていました。

しかし…

息抜きもせずに娘と向かい合う日々の中で、
私は少しずつ、メンタルに不調を抱くようになっていました。

また、発達ゆっくりさんな娘の療育、将来への不安、
そして自分自身の持病の悪化、それによる専門学校退学、という出来事が重なり、
思考回路がショートしかけた時。

専門学校で出会い、公私ともに私を支えてくれていた友人が、ふと、こう言いました。

「絵、描きなよ。もったいない。」

絵を描くと言っても、ここ数年は、臓器や骨格筋をノートに描いたくらい。
でも、その友人は、その絵のことを評価してくれていました。

そこで私は、実家でホコリをかぶっていたペン型タブレットを、久しぶりに掘り出しました。
こうして始めたのが、インスタグラムでした。

最初は、ほんの落書きでした。
何せ、人間の中身ばかり描いていたので、人間の外見を描くことには大きなブランクがありました。

しかし、落書きでも、いいね!を押してくださる方、フォローしてくださる方、
コメントしてくださる方がいました。
家族と数少ない友人以外とのコミュニケーションは本当に久しぶりで、
心がほっと癒されていくのを感じました。

そこで、次に始めたのが娘を描くこと。
育児漫画でした。

娘との生活は面白いことだらけなのに、写真や動画では収めきれない出来事ばかりでした。
それを漫画に描き、娘との生活を、ある意味ノロケたかったのかもしれません。
また、持病の悪化で命を落としかけたことで、
娘との日々を、娘への想いを、私なりの形で残したかった、という部分もあります。

こうして、育児の合間に始めた育児漫画は色々な方に見ていただくことになり、
嬉しいことも楽しいことも、つらいことも不安なことも、「ネタにしたろ!」の精神で
乗り越えられるようになりました。

何より、投稿することで頂くコメントの数々は、
ママ友のいなかった私にとって何よりのアドバイスで、励ましで、癒しになりました。

こうして、私の趣味になった”育児漫画”。
更には、投稿する中で連載のお話をいただくようになり、
始めさせていただいたのが、この連載でもあります。

前述の通りマルチタスクが苦手な私は、案の定スケジューリングが下手で
二人育児しながらの漫画制作にあっぷあっぷしていますが(ご迷惑おかけしています…)
友達にも会えない、飲み会にも、美容院にも行けないそんな日々の中で
自宅にいながら、たくさんの人のあたたかさに触れることが出来、更には育児の楽しみも増やしてくれる。
そんな育児漫画の世界には、感謝してもし尽くせません。

皆さんも、描いてみようかな?と思ったら、ぜひ描いてみてください!
あなたにしか描けない、アルバムに残せないことも描き残せる、素敵な趣味になると思います。

0

externallink関連リンク

「ママ友候補」から外れた…!? 娘の幼稚園時代の苦い思い出【子育てログ!リンゴ日和。 第15話】「女子はみんな苦手なんだよ」と硬派な長男の小さな恋の物語【桃金兄弟の育児日記 Vol.3】「好きだから」で終わらせていいの? 子どものいたずらに大人ができること【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第40話】思ってたんと違う~なんとなく肩の荷が下りた離乳食指導の巻【思ってたんとちがう4兄妹ライフ Vol.1】ズボラじゃないよ合理的だよ!! みそ容器そのまま、肉のみそ漬け【荻並トシコのどーでもいいけど共感されたい! 第23話】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)