「夢を叶えたママはすごいね!」言われてみればそうなんだけど…【あさひが丘の人々 第15話】

平成が終わり、令和時代が幕を開けた2019年。日本のどこかにあるベッドタウン「あさひが丘」を舞台にくり広げられる、3人のママたちの日常ストーリー。
前回からのあらすじ
「ねえ、ママの夢って何だったの?」娘にそう聞かれてよみがえったのは、父親の顔色ばかりうかがっていた、幼いころの記憶。

■第15話 夢を叶えたママはすごいね!

夢を叶えて今がある、そう言われてみればそう。何の不満もないけれど…。

(次回に続きます)

0

externallink関連リンク

私の将来の夢は…。父親の顔色ばかりうかがっていた私が口にしたのは【あさひが丘の人々 第14話】少しの手間を加えるだけ! 「子ども弁当」を無理なくつくる3つのコツ【うちのひと観察記。 第19話】謎すぎる母乳神話…! 戦中戦後を生き抜いた親戚の話がブッ飛んでいた【コソダテフルな毎日 第135話】二人目育児は、慣れたもの? いいえ…ギリギリでまわってます!【うちの家族、個性の塊です Vol.6】今日こそ…! 家族旅行で久しぶりに広いベッドで寝られると思ったら【ぎゅうにゅう日記 第9話】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)