ケアする濡れ髪ワックス『ネイチャーモード ボタニカル クリーミーワックス』が新発売

自然素材にこだわる老舗化粧品メーカー・柳屋本店から『ネイチャーモード ボタニカル クリーミーワックス<グロスニュアンス>』が2019年8月5日に発売された。髪をケアしつつ女性らしいニュアンスヘアに仕上がる、賢いスタイリングワックスらしい。

 
髪をいたわる、だけじゃない。柳屋本店の「ネイチャーモード」シリーズ
およそ400年の歴史を築いてきた株式会社柳屋本店(東京都中央区)。代表的な男性用整髪料「柳屋のポマード」をはじめ、長年愛されるようなヘアケア商品を生み出し続けてきた。そんな中でも特に、自然由来のボタニカル成分に着目し髪への優しさを大切にしたのが「ネイチャーモード」シリーズだ。ヘアケアしながら自然な毛流れにスタイリングできるワックスとして、以前『ネイチャーモード ボタニカルウォータリーワックス<ナチュラルアレンジ>』をご紹介した。

今回新たに登場したのは、そんなワックスの新しいタイプ『ネイチャーモード ボタニカルクリーミーワックス<グロスニュアンス>』(72g・参考価格 税込777円・2019年8月5日発売)だ。ボタニカル成分で髪をいたわりながら、濡れるような質感の自然なニュアンスヘアへとスタイリングできる商品だ(参考価格当社調べ)。

まず気になるのはその成分。商品パッケージの裏にはびっしりと「カニナバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウノコギリソウエキス…」といったオーガニックボタニカル成分が並ぶ。これら自然由来の成分が髪に贅沢な潤いを与えてくれるのだ。

ウェット系ワックスにありがちなベタつき感はゼロ!
パッケージは高級感を感じるガラス製で、手のひらに収まるくらいのコンパクトなサイズ感。持ち運びにも便利そうだ。気になる香りは「やわらかなシトラスハーブの香り」。いかにも! といった人工的な甘い匂いではなく、爽やかなハーブの香りを優しくほのかに感じる程度だ。
フタを開けるとチョンと愛らしいツノが立つ。
ワックスの質感は、瓶を傾けるとこぼれてしまうくらい柔らかでクリーミー。
色は乳白色、表面にはぷるんとハリがある。
例えて言えばヨーグルトのような、滑らかで瑞々しいテクスチャだ。
毛先に使用するのであればこれくらいの量がおすすめ。
手に取ってみると非常に軽やかで、もったりとした重さもべったりとした粘つきもない。

手のひらに広げてみると、まるでハンドクリームを塗っているかのような滑らかで心地よい手触りに驚いた。
 
しっとりするけど軽い、女性らしいニュアンスヘアに仕上がった!
さっそく肩につくくらいのミディアムヘアをスタイリングしてみる。
(使用前)これくらいの長さは毛先が変にハネたりうねったり、スタイリングしないとなかなかいい感じに決まらない。
適量を手のひらに取り、髪全体になじませてみる。指への引っかかりもなくスルスルと伸びるので、ワックスというよりかはクリームタイプのトリートメントを付けているような感覚だ。
毛先を中心になじませたら、くしゅくしゅっとつまんでニュアンスを付けていく。
髪全体に艶が出て、一気にこなれた印象に。適度な束感がヘアスタイルに動きを持たせ、女性らしさがアップした。気になっていたパサつきも、元々しっとりとした髪質であるかのように自然にカバーしてくれた。
手に吸い付くような柔らかな手触りとほのかに香るシトラスの香りにも癒される。
(使用後)前髪にも付ければシースルー感がおしゃれな旬の顔に!
立体感が出て、自然な毛流れのヘアスタイルが完成。
コテで巻いたロングヘアにも付けてみたが、きつくなりがちなカールもウェット感をまとうことで自然な質感になり、女性らしさが際立つニュアンスヘアに仕上がった。使用後に手が全くベタつかないのも大きなポイントだ。また、朝のスタイリングで使用して夕方になっても、しっとりと潤い絶妙な束感も残っていたのもうれしい。
 
ツヤ感やグロススタイルに挑戦したい! そんな人におすすめ。

スタイリングしながらヘアケアもできる「ネイチャーモード ボタニカル クリーミーワックス<グロスニュアンス>」。自然由来の成分を贅沢に配合しながら税込1,000円以下というお手頃価格も魅力だ。
全国の量販店、ドラッグストアなどで購入できる。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)