難航するA・サンチェスのインテル移籍交渉…高額な給料がネックに

 インテルはマンチェスター・Uに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に難航しているようだ。イギリスメディア『BBC』が21日に伝えている。

 2018年1月にマンチェスター・Uへ加入したA・サンチェスは、期待された活躍を披露できていない。インテルがA・サンチェスの獲得に関心を示しており、同選手もマンチェスター・U退団を希望していると噂されている。

 インテルとマンチェスター・Uの交渉は進んでいると報じられていたが、合意には至っていない模様。同メディアによると、A・サンチェスの高額な給料が移籍の障壁となっているという。

 A・サンチェスは現在、週給39万ポンド(約5000万円)を受け取っている。インテルは同選手のサラリーの50パーセントを負担する姿勢を見せているが、マンチェスター・Uはその申し出に応じることはできないとのこと。そのため、交渉は難航しているようだ。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)