阪神、2死から6安打集中させ5点奪い大逆転勝利! 途中出場の木浪が1発含む2安打1打点

■3点を追う5回2死から6安打を集中させ一挙5点を奪い逆転

■阪神 6-3 中日(14日・ナゴヤドーム)

 阪神は14日、敵地ナゴヤドームでの中日戦を6-3で勝利した。3点を追う5回に6安打を集中し一挙5点を奪い逆転に成功した。

 阪神は3点を追う5回。2死から木浪が右前打で出塁すると近本、北條の連続タイムリーで1点差とすると2死一、三塁からマルテの適時二塁打で同点。さらに続く大山の中前2点タイムリーでこの回一挙5点を奪い逆転に成功した。6回には木浪の3号ソロでリードを広げた。

 中日は先発の山井が5回に突如崩れ4回2/3、7安打5失点で5敗目。チームの連勝は2でストップした。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

【中村紀洋の目】中日2軍は宝の山 キャンプを取材して惚れ込んだ3選手は…プロ野球人気高まる? 好調な観客動員、初の平均3万人超 阪神が巨人抜きトップ元阪神スペンサー、飲酒運転で警察の取り調べ受ける 現在は韓国で2軍監督
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)