日ハムドラ4万波、豪快3球三振デビュー…「9番・左翼」でプロ初先発

■「9番・左翼」でプロ初スタメン出場した

■日本ハム – ロッテ(14日・東京ドーム)

 日本ハムのドラフト4位、万波中正外野手は14日、ロッテ戦(東京ドーム)で「9番・左翼」で1軍デビュー。2回2死のプロ初打席は3球三振だった。

 ロッテの左腕、小島と対峙した。低めチェンジアップに空振り、見逃しで2球で追い込まれると、高めへの140キロ直球で空振り三振に倒れた。

 万波はイースタンで67試合に出場し、打率.248、10本塁打、30打点。この日1軍初昇格し、即スタメンに抜擢された。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

日ハム栗山監督、ドラ4万波への期待は? 「あの笑顔だろ。野球を楽しそうに…」日ハム栗山監督、ドラ1吉田輝の83日ぶり1軍登板に「何をしてくれるか見たい」「規格外の選手」ハム大渕スカウト部長も驚くドラ4万波 目指す「新球場1号」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)