母は女優! 送迎後の別れの儀式を切り上げるワザ【うちのアホかわ男子たち 第56話】

うちの子どもたちが通う幼稚園では、年少の子は親が保育室まで連れて行くことになっています。(年長の長男は幼稚園の門からひとりで保育室に向かいます。)

私は幼稚園に子どもたちを送った後も、家事や仕事などやることがたくさんあるので早く家に帰りたいのですが、次男にはお別れの儀式があります。

タッチとハグを何度も繰り返し、満足できたらお部屋に行くのが日課です。
時間に余裕がある時は「かわいいなぁ」と思うのですが、忙しい時には奥の手を使います。

母は女優…。「本当はあなたと一緒にいたいけど、のっぴきならない理由で家に帰らなくてはならないの!!」と迫真の演技で次男に別れを告げます。
次男も渋々納得してくれます。

でもここ最近出発前に子どもたちが戸締りの確認をしてくれるのため、「コンロの火を点けっぱなしにしてきたわー!!」も演技プランに追加されました。


externallink関連リンク

レンチンが限界…! 焼くのも茹でるのも面倒な日のズボラ飯【やっぱり家が好き〜おっとぅんとみったんと私〜 第19話】楽しいはずの夏祭りでアレルギー症状…食べ慣れない食材が並ぶ屋台は要注意【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~ 第65回】イライラしている夫や反抗期の娘…不機嫌な家族の気分を上げる効果的な方法【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.48】わが家のふたごが生まれた時の様子とは!? 4人の子育てママの連載はじまります【四方向へ散らないで Vol.1】親との関係に苦悩した幼少時代。子育てを通して知った“私が親にして欲しかったこと”【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第129話】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)