妖怪・民話を学べる巨大すごろく=愛知県豊橋市

 愛知県豊橋市のこども未来館「ココニコ」は15日まで、市内に古くから伝わる妖怪や民話を学びながら遊ぶことができる巨大すごろくを公開している。
 すごろくは、約6メートル四方の同市の地図上に、39個のコマを配置。各コマには、市内各地に伝わる妖怪や民話が描かれており、20センチ角のサイコロを振ってすごろくの上を歩く。ゴールした子どもには、景品として妖怪や民話を記載した市内マップを贈呈する。
 こども未来館の担当者は「すごろくを楽しみながら、民話に触れるきっかけになればと思う。興味を持ったら、マップを片手に実際に現場にも足を運んでみてほしい」と話している。【もぎたて便】

〔写真説明〕妖怪・民話を学べる巨大すごろくとココニコの担当者=豊橋市こども未来館


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)