『こめ油 ポーションタイプ』ってなあに? 希少な田んぼの恵みのヒミツをあれこれ検証してみた

いよいよ夏本番! 暑くなってくると夏バテしたり、旅行とか楽しいイベントの前に体調を崩さないようにとか、健康のことがちょっぴり気になる頃。そんな健康や美容にいいとメディアでも紹介されているこめ油って知ってる? 『こめ油 ポーションタイプ』のたくさんのヒミツをあれこれ調べてみた。

 
1反の田んぼからペットボトル1個分(1,500g)だけ、栄養が濃縮されたすごいモノ
こめ油は名の通りお米から作る油。100%お米を原料とした良質の植物油だ。油なのでもちろん無色透明。米ぬかと米胚芽にはお米の栄養分の約95%が凝縮されていて、ビタミンE、トコトリエノール(スーパービタミンE)、植物ステロールなど、機能性の高い成分が含まれている。体内では作れないリノール酸(必須脂肪酸)もたっぷり含まれているこめ油。

 
米糠由来の研究から様々な米由来の商品を企画、販売している築野食品工業株式会社(和歌山県伊都郡)が発売した『こめ油 ポーションタイプ』(5.5g・14包入/30包入・希望小売価格 税込600円/1,180円・発売中)は、毎日気軽にこめ油を摂ることができる日本初の画期的な商品なのだ。

こめ油は脂肪酸のバランスが良く食用油の中でも泡立ちが少ないため、べたつきがなくサラサラしているのが特徴。油切れがいいので、揚げ物で使うと食べた時のサクッと感の良さだけでなく、洗い物も楽ちんなのも嬉しいところ。こめ油はアレルゲン、遺伝子組み換えフリー、コレステロールゼロなので、お菓子作りにも最適だ。
おためしにもぴったりな14包入
『こめ油ポーションタイプ』は5.5gづつパウチタイプで個包装されている。衛生的にも持ち歩きにもちょうどいいサイズ。健康習慣は続けることが大切。出先でも簡単に摂れるから、毎日の健康のお守りとして重宝しそう!
毎日使いたい人におすすめの30包入
サラダやヨーグルトにかけたり、和えたり、こめ油は植物ステロールが多くコレステロールを低下させてくれる働きがあるからヘルシーな炒め物を作るにはぴったり。
パッケージ裏にはこめ油の使いかたがわかるかわいい解説付き
ご飯に入れて炊くと手軽に玄米由来の栄養成分たっぷりのご飯ができる。

スープやみそ汁などの汁物に入れるのもいいけど、オススメはコーヒーとこめ油。優しい風味が特徴で、独特の匂いもない。

こめ油はアンチエイジングや美肌効果のあるγ-オリザノールなどもたっぷり含んでいて、広く知られているコーヒーの健康効果との相乗作用も期待できるスーパードリンクとなること請け合いだ。何より飲んでとってもおいしかった!

健康が手軽に手に入る『こめ油ポーションタイプ』は、築野食品Webショップで購入できる。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)