【MLB】U25球宴を開催すべし…米メディア新提案 大谷はDH選出「その打棒でダメージを」

■米メディア「ブリーチャー・リポート」が25歳以下選手によるMLBオールスター戦の開催を提案

 大リーグの新たな目玉イベントとして誕生するのか。米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」は25歳以下選手によるMLBオールスター戦の開催を提案した。同メディアは指名打者部門でエンゼルス・大谷翔平投手の名前を挙げている。

 同メディアが提案したのはプロ入り1年目と2年目の米国出身選手から選ばれた10名と、プロ入り1年目と2年目の海外出身選手から選ばれた10名が対戦するもの。仮に19年にU-25オールスター戦が開催されていたら……。同メディアは大谷をア・リーグ指名打者部門に選出。右肘のトミー・ジョン手術から5月7日に打者復帰した25歳は、ここまで打率.303、14本塁打、38打点をマークしている。「オオタニがマウンド上で二刀流の能力を見せつけるまでもうしばらく時間がかかりそうだが、彼は依然その打棒で相手にダメージを与えている」と評した。

 また、他のメンバーも錚々たるメンバーが並ぶ。ア・リーグでは今夏のオールスター戦に選出されたアストロズ25歳のアレックス・ブレグマン内野手、ヤンキース22歳のグレイバー・トレース内野手、ホワイトソックス24歳のルーカス・ジオリト投手、ツインズ25歳のホセ・ベリオス投手をはじめ、アストロズ24歳のカルロス・コレア内野手、エンゼルス25歳のデビッド・フレッチャー内野手の名前が挙がった。ナ・リーグもホームランダービーを制したメッツ24歳のピート・アロンソ内野手、ブレーブス21歳のロナルド・アクーニャJr.外野手、ドジャース23歳のコーディ・ベリンジャー外野手ら名実ともに一流の選手たちが並ぶ。同メディアは「ここで覚えておくべき点は、25歳以下のオールスター戦は素晴らしいものになるということで、MLBは直ちに取り掛かるべきなのだ」と締めくくっている。

■25歳以下のオールスターも楽しめる? 今夏の球宴メンバーがズラリ

【米メディア「ブリーチャー・レポート」が選出したU-25オールスター戦の主な選手】

○ア・リーグ

グレイバー・トーレス(ヤンキース、遊撃手、22歳)

カルロス・コレア(アストロズ、遊撃手、24歳)

アレックス・ブレグマン(アストロズ、三塁手、25歳)

デビッド・フレッチャー(エンゼルス、三塁手、25歳)

バイロン・バクストン(ツインズ、外野手、25歳)

ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ、外野手、25歳)

レナト・ヌネス(オリオールズ、指名打者、25歳)

ルーカス・ジオリート(ホワイトソックス、先発投手、24歳)

ホセ・ベリオス(ツインズ、先発投手、25歳)

○ナ・リーグ

ピート・アロンソ(メッツ、一塁手、24歳)

ケーテル・マルテ(ダイヤモンドバックス、二塁手、25歳)

フェルナンド・タティスJr.(パドレス、遊撃手、20歳)

コーリー・シーガー(ドジャース、遊撃手、25歳)

ロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス、外野手、21歳)

コーディ・ベリンジャー(ドジャース、外野手、23歳)

フアン・ソト(ナショナルズ、外野手、20歳)

ウォーカー・ビューラー(ドジャース、先発投手、24歳)

ジョシュ・ヘイダー(ブルワーズ、救援投手、25歳)

ジョーダン・ヒックス(カージナルス、救援投手、22歳)(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

ヤンキース地元NY紙が「逃した鬼才」大谷翔平を大特集大谷翔平は「MLBトップ15に入る」 米“公開謝罪”記者が絶賛、松井31発超えを予想「このザマだ!」大谷翔平がバーランダーから放った一発の舞台裏 最強右腕“怒り”
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)