鷹バンデンハーク、検査のため渡米と球団発表 右肘の張りを訴えて登録抹消されていた

■6月4日の中日戦で今季初先発、その後右肘の張りを訴えていた

 ソフトバンクは13日、リック・バンデンハークが米ロサンゼルス市内の病院で右肘の検査を受けるため、14日に渡米すると発表した。

 腰痛で出遅れ、開幕1軍から漏れていた右腕。6月4日の中日戦で今季初めて1軍登板を果たし、6回途中4失点で勝利投手となったが、その後、右肘の張りを訴えて出場選手登録を抹消されていた。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

ホークスが左腕3枚で“虎退治”へ 工藤監督「去年までの阪神さんとは違う」ホークス和田、登録抹消も肩に不安なし「当然張りはありますが大丈夫」トレード移籍でホークス加入の西田が語る新天地での日々と川島慶三の存在感
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)