「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」ドームテントに宿まれる新施設、夜限定バーも

【伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島/女子旅プレス】東海エリア初となるドームテントグランピング施設「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」が2019年8月1日(木)、三重県志摩市に開業する。

「AURA」日本初の透明ドームに泊まれるグランピングがオープン

同施設は、リゾートホテルなどが立ち並ぶ伊勢賢島エリアに位置する、広大な土地に東海エリア初の白いドーム型テントが12棟並んだグランピング施設。

中央にはキャンプに欠かせないキャンプファイヤーやキッチンカーなどを配置、管理棟に無料シャワールーム、トイレを完備し、アウトドア初心者でも快適に過ごせる充実の設備が魅力だ。

ドームテントはスタンダード、ラグジュアリー、内装をグレードアップさせたラグジュアリーテラス、スタンダードを2つ配置したダブルドームの中から利用シーンに合うものに泊まることができ、内部に朝晩の寒暖差にも対応する冷暖房を完備。さらに、施設敷地内には本格キャンプ志向のユーザー向けにテントサイトも用意されている。

◆グランピング滞在中に体験したいBBQ&アクティビティ

またグランピングでの思い出を一層充実させる、三重県ならではの食&アクティビティも豊富。自然に囲まれ、美しい風景の中で味わうBBQは、松阪牛ロース、イチボ、伊勢の国健康豚ロース等三重県の食材をふんだんに使用したメニューをラインナップ。

そして三重県の地元企業と施設側が連携し、“自然と遊ぶ”をコンセプトに英虞湾シーカヤックやSUP等、季節によって異なる様々なマリンアクテビティを用意している。

◆のんびり語らう“キャンプファイヤーバー”

キャンプに欠かせないキャンプファイヤーが楽しめる憩いの場「HOSHIZORA the BAR」では、日没後に温かなキャンプファイヤーの火にあたりながら、アルコールやキャンプファイヤーで調理したおつまみと共に、ゆったりとくつろきの時間を演出する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島

所在地:三重県志摩市阿児町神明863-4

アクセス:

<車でのアクセス>

第二伊勢道路鳥羽南白木ICから約35分

伊勢自動車道 伊勢西ICから約30分

<電車でのアクセス>

近鉄志摩線 賢島駅より徒歩15分

※無料送迎あり

■価格※素泊り・税別

ドームテント:13,500円~

キャンプサイト2,700円~

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

「ファームグランピング 京都天橋立」絶景ドームテントでBBQ、夜は焚き火Barも「AURA」日本初の透明ドームに泊まれるグランピングがオープン「アンバウンド コレクション by Hyatt」静岡に2022年開業、富士山一望&モータースポーツミュージアムも併設食育がテーマ「ファームグランピング 京都天橋立」誕生 宮津湾を望むロケーション「ベビースターラーメン」の工場一体型テーマパーク、三重に今夏開業
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)