横浜赤レンガ倉庫「レッドブリックビーチ」67万人来場の人気夏イベント、週末はチルなビーチパーティーも

【横浜赤レンガ倉庫/女子旅プレス】横浜赤レンガ倉庫では、昨年67万人が来場した夏季限定イベント「レッドブリックビーチ(RED BRICK BEACH)」を、2019年7月27日(土)~8月25日(日)の30日間に渡り開催する。

「横浜ハンマーヘッド」商業・ホテル・客船ターミナルの新複合施設、段階的に開業へ

◆横浜でリゾート気分を体感できる人気イベント再び

横浜にいながらリゾート気分を体感できるイベントとして2011年より始まった「レッドブリックビーチ」。9回目となる今年は、「プライベートビーチ」をテーマに、みなとみらいの海に面した横浜赤レンガ倉庫に出現した期間限定のリゾート空間で、ゆったりと過ごせる様々な企画を実施。

エントランスゲートを抜けると、中央にヤシの木が設置され、淡いピンク色で構成された異国情緒漂う空間に、コンセプトの異なる4つのエリアが登場。エリア奥では爽やかな潮風が吹く真っ白な砂浜が広がり、特設ハンモックやウッドデッキ、カラフルなテントの下で涼を感じることができる。

◆暑い夏にぴったりのスタミナたっぷりフード

会場の飲食ブースには過去最多となる6店舗が出店し、スタミナたっぷりな世界各地の旨辛メニューを提供。

ランチ・カフェタイム『RED BRICK BEACH』(10:30~17:00)、バータイム『RED BRICK CHILL BEACH』(17:00~22:30)の2部制で、昼夜で異なるメニューを味わえる。よだれ鶏やヤンニョチキン、見た目も鮮やかなスノーアイスやレインボーフラッペ、そしてマルガリータを含むアルコールと合うチキン系のつまみなどの、夜限定メニューにも注目だ。

◆週末は音楽と共にチルな夜を

また、週末の17時から22時は無料ナイトイベントを開催。HIP HOP レーベル<GOON TRAX(グーン・トラックス)>によるコンピレーション『IN YA MELLOW TONE』のサマービーチパーティーを始め、様々なアーティストによるチルでジャンルレスな音楽を楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■レッドブリックビーチ(RED BRICK BEACH)概要

期間:2019年7月27日(土)~8月25日(日)計30日間

場所:神奈川県横浜市中区新港1-1横浜赤レンガ倉庫イベント広場(屋外)

入場料:無料

時間:

『RED BRICK BEACH』(10:30~17:00)

『RED BRICK CHILL BEACH』(17:00~22:30)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

「ミシュランガイド・フードフェスティバル 2019」横浜赤レンガに絶品星付きグルメが集結「SEASIDE CINEMA 2019」横浜2カ所にGW限定野外シアター “史上初”細田守監督5作品を連日上映横浜赤レンガ倉庫で「台湾祭」小籠包やタピオカスイーツまで本場グルメが盛り沢山「ヨコハマフリューリングスフェスト2019」横浜赤レンガ倉庫でビール&グルメと春の訪れを楽しむ日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2019」行列&完売必至の人気店ら38軒出店
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)