【MLB】大谷翔平、2戦ぶり本塁打へ「3番・DH」 ツ軍先発はリーグ2位の防御率2.32

■前日4の3で打率.321、先発右腕オドリッジとは初対戦

■ツインズ – エンゼルス(日本時間16日・ミネソタ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日、試合開始2時10分)、敵地・ツインズ戦で「3番・指名打者」で3試合連続でスタメン出場する。2試合ぶりの本塁打に期待がかかる。

 大谷は前日14日の敵地・ツインズ戦で2試合連続フル出場。4回の第2打席でメジャー通算100安打となる中前打を放つと、6回の第3打席では中前適時打を放つなど4打数3安打1打点。今季初の猛打賞、3戦連続マルチ安打&打点を記録したが、勝負どころで2度の走塁死を喫した。今季はここまで7試合出場し、打率.321、1本塁打、6打点、4四球、7三振。

 ツインズは右腕ジェーク・オドリッジが先発する。今季は8試合登板し、5勝2敗、リーグ2位の防御率2.32。4月17日(同18日)の本拠地ブルージェイズ戦から自身5連勝中だ。大谷は初対戦となる。

 また、今春キャンプから二刀流で調整してきたウォルシュが「8番・一塁」でメジャー昇格即スタメンする。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【エンゼルス】
1(三)ラステラ
2(中)トラウト
3(DH)大谷翔平
4(遊)シモンズ
5(右)グッドウイン
6(捕)ルクロイ
7(左)フレッチャー
8(一)ウォルシュ
9(二)レンフィーゴ
投手 ケーヒル

【ツインズ】
1(右)ケプラー
2(DH)ポランコ
3(左)ロサリオ
4(一)クロン
5(三)アストゥディロ
6(二)スコープ
7(遊)アドリアンサ
8(捕)カストロ
9(中)バクストン
投手 オドリッジ(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

大谷翔平、際どいクロスプレーとなった俊足に敵将唖然 「彼は走り回るゴジラだ」大谷翔平と交錯→負傷交代のツインズ捕手 軽症を願う声続々「僕の足をあげる」大谷翔平、特大の復活弾に元MVP野手も唖然「あそこまで飛ばせる左打者はいない」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)