ホームで躍動する攻撃陣…ドルトムント、ブンデス史上初の記録を樹立

 ドルトムントは11日に行われたブンデスリーガ第33節でデュッセルドルフとホームで対戦し、3-2で勝利を収めた。同試合で、ブンデスリーガ史上初となる記録が生まれた。クラブ公式HPが伝えている。

 この試合ではドルトムントのアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ、デンマーク代表MFトーマス・デラネイ、ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェがゴールを記録した。この結果を受けて、ドルトムントはブンデスリーガ史上初のシーズンを通して全ホームゲームで2ゴール以上を記録したクラブとなったようだ。

 リーグ制覇を目指すドルトムントは、首位バイエルンを勝ち点「2」差で追走している。最終節ではバイエルンの試合結果に悲願達成の成否は左右されるが、逆転優勝をかけてボルシアMGのホームに乗り込む。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)