【MLB】首位決戦でCY賞左腕に投げ勝った田中将大に称賛やまず「彼は重圧を力に変える」

■NY紙が7回1失点の快投を絶賛「彼の今季最高の登板だったかもしれない」

■ヤンキース 7-1 レイズ(日本時間13日・タンパ)

 12日(日本時間13日)の敵地レイズ戦で7回5安打1失点7奪三振と快投し、今季3勝目を挙げたヤンキースの田中将大投手。ヤンキースを7-1の快勝に導いた投球に称賛の声が続々と上がっている。特に、宝刀スプリットの切れ味が戻ったことをNYメディアは“歓迎”しており、昨季のサイ・ヤング賞左腕ブレイク・スネルに投げ勝った快投を女房役は「彼は常にビッグゲームで調子を上げる」と称えている。

 田中は5回まで毎回奪三振の快投。レイズ打線を圧倒した。失点は、6回1死からメドウズに浴びたソロ本塁打のみ。わずか73球、今季5度目のクオリティースタート(QS、6回以上を自責3以内)、そして同2度目のハイクオリティースタート(HQS、7回以上を自責2以内)と圧巻の投球だった。

 地元紙「ニューヨーク・ポスト」は「マサヒロ・タナカと彼の最大の武器が彼の必要性を示す」とのタイトルで、この試合についてレポート。ここ数試合不調だったスプリットが冴え渡ったこと、そして、サイ・ヤング賞左腕相手の“首位決戦”という「ビッグゲーム」で田中が本来の力を発揮したことに注目している。

 記事では「彼は7回5安打1失点、無四球、7奪三振とした。ヤンキース打線の1巡目では、スネルは完璧で、9人中7人から三振を奪った。タナカも負けていなかった。彼の今季最高の登板だったかもしれないし、間違いなく最も重要な試合であった。なぜなら、奪三振のうち3つを復活したスプリットで奪ったからである」と指摘。女房役のオースティン・ロマインも「間違いなくスプリットが改善した。ここ数試合で最高だった」と絶賛したという。

■ポストシーズンでも無類の強さを発揮する田中「彼は常にビッグゲームで調子を上げる」

 そして、“宝刀”の切れ味が戻った田中はビッグゲームでまたしても真価を見せつけた。1.5ゲーム差で迎えた首位レイズとの一戦。しかも、相手先発はサイヤング賞左腕スネルという大一番。ポストシーズンで無類の強さを発揮するなど、舞台が大きくなればなるほど冴え渡る右腕は期待通りの投球を見せた。

「現時点で今季最も重要なシリーズだった。ア・リーグのサイ・ヤング賞投手が対戦相手だった。この試合の注目は投手の投げ合いであり、ビッグゲームにおいてチームで最も信頼できる先発投手が登板したヤンキースが勝利した。大変残念な結果となった昨年10月に、彼はヤンキースで唯一最高の投球をした投手だった」

 記事ではこう指摘。昨季のポストシーズンは地区シリーズで宿敵レッドソックスに敗れたヤンキースだが、田中は第2戦で5回3安打1失点と好投し、チームは6-2で勝利。これが、ヤンキースが同シリーズでレッドソックスから挙げた唯一の勝利だった。同紙は「タナカの好投は全く不思議なことではない。ポストシーズンの通算防御率が1.50の男である。彼はプレッシャーに押しつぶされず、エネルギーに変える」と指摘。さらに、ロマインの「彼は常にビッグゲームで調子を上げる」というコメントも紹介している。

 地元メディア、そして同僚から、大一番での投球に絶大な信頼を寄せられている田中。名門ヤンキースで貴重な役割を果たし続けている。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

米メディアが田中将大への“過小評価”を痛烈批判「おかしいじゃないか」田中将大との7年160億円は大成功 米メディア称賛「契約を後悔するべきではない」田中将大、7回わずか73球の快投劇に両軍ナイン称賛 「マウンドの魔法使いだ」
externallinkコメント一覧

【MLB】首位決戦でCY賞左腕に投げ勝った田中将大に称賛やまず「彼は重圧を力に変える」 へのコメント 13件 』

  • 投稿者:(´・ω・`☁️)オカルトさん(By.ss)

    試合終了⚾️カリフォルニアエンジェルス⑬-③シアトルマリナーズ
    Seattle市⛅️11~23℃⚾️Tモバイルパーク スタジアム
    CAA 070 051 000 ⑬
    SIA. 020 001 00X ③
    (勝)スアレス1勝0敗(☆プロ初先発)(敗)ゴンザレス5勝6敗
    ♠️観客数28912⚾️安打数エ⑮マ⑤・⚾️残塁数エ⑨マ⑧
    ◇大谷翔平→①三振→②右犠飛1打点→③左直→④3失→⑤2失→⑥3失の5(6)打数無安打の打率225に下がったが、何となく③安打していた感じがしました…(´△`☂️)
    ◇第2打席の右犠飛は打ち損じで、第4打席は3塁手がジャンプしてグローブを弾く鋭い当たりで左安打なのに、3エラーになり、第5打席は鋭い当たりで2内野安打なのに、2エラーになり、第4打席も3内野安打なのに3エラーで、シアトル マリナーズを選ばずにエンジェルスに入団した大谷翔平に対してシアトル側からの意固地な差別と思いました(´・ω・`⚡️)
    (⚡️´・_・)…後でカウントする方々が、1安打でもいいので修正してほしいですね…

    0
  • 投稿者:(^∇^⚾️)オカルトさん(By.ss)

    California州オークランド市オークランドコロシアム⛅️13-21℃
    試合終了ロサンゼルスエンジェルス⑫-⑦オークランドアスレチックス
    LAA 200 010 202 05 ⑫
    OAK001 000 222 0X ⑦
    (勝)Nラミレス2勝0敗 (敗)トリビノ2勝1敗・♠️観客数21185
    ⚾️安打数→LAA⑯OAK⑫・残塁数→LAA⑮OAK⑦
    ♣️大谷翔平→①四球→②3エラー→③三振→④四球→⑤右安打→⑥三振→⑦三振
    ◆5打数1安打で前回の打率239→現在237に低下した。
    ♦️とりあえず3試合連続安打中なのでギリギリセーフな感じがしました…(´Д`☁️)
    (´・_・)しかし、この試合の⑪回表ノーアウト満塁の大チャンスに三振はガッカリしましたね…
    他の打者が美味しい所を打ちましたけど…(^o^;)

    0
  • 投稿者:φ(^∇^⚾️)オカルトさん(By.ss)

    California州⚾️オークランド市オークランドコロシアム⛅️13~21℃
    Los Angelesエンジェルス5️⃣-8️⃣Oaklandアスレチックス
    (勝)Cバシット3勝1敗・(敗)Tケイヒル2勝5敗
    LAA 010 202 000 5️⃣
    OAK001 230 11X 8️⃣
    ◆大谷翔平→①2ゴロ(5球目)→②投ゴロ(4球目)→③三振(3球目)→④中安打(4球目)で、4打数1安打。
    打率は低いので、前回の226から→227になった。
    ◇アリーグ西地区→
    1️⃣H☆アストロズ36勝19敗 2️⃣OAKアスレチックス29勝25敗(今月半ば頃は最下位だったが⑩連勝中(゚Д゚ ㊗️))
    3️⃣Tレンジャーズ25勝25敗 4️⃣LAエンジェルス24勝29敗(☆最近は⑤連敗→②連勝→①敗中) 5️⃣SEAマリナーズ23勝32敗
    ♦️大谷翔平は、第4打席目で、少し体勢を崩されるも、上手に軸を残してピッチャー返しの中安打でした(=^ェ^=♪)

    0
  • 投稿者:(^∇^⚾️)オカルトさん(By.ss)

    前田健太 投手が、頑張っている…(・_・♪)
    Pパイレーツ⑦-⑪LAドジャース
    (勝)前田健太6勝2敗(⑤回失点)
    11日前に自打球を当て久々の先発でしたが、まずまずの投球で安心しました(~O~;☀️)

    1+
  • 投稿者:(´・ω・`☁️)オカルトさん(By.ss)

    最近のマリナーズは、菊池雄星投手以外の投手が酷すぎてアリーグ西地区 首位Hアストロズとの差が⑩ゲーム開いている。
    (✝️´・_・)最近のマリナーズとエンジェルスは何となく最下位争いみたいになっています…

    0
  • 投稿者:φ(´∇`⚾️)オカルトさん(By.ss)

    Мツインズ4️⃣-7️⃣Sマリナーズ
    (勝)菊池雄星3勝1敗
    ♦️菊池投手が頑張っていますね(´∇`♪)
    6回を③失点しましたが、味方のエラーの失点がありましたので、自責点は①でした。

    1+
  • 投稿者:_φ(=^ェ^=⛱️)オカルトさん(By.ss)

    NEW YORKヤンキースタジアム⚾️⛅️14~24℃
    試合終了⚾️TBデビルレイズ2️⃣-1️⃣NYヤンキース
    (勝)ウッド1勝0敗1S (S)Jアルバラド0勝3敗5S
    (敗)Lセサ0勝1敗・♠️観客数43079人
    ⚾️安打数→TB⑥NY⑧・⚾️残塁数→TB⑤NY⑥
    TB 000 000 100 01 2️⃣
    NY 001 000 000 0X.1️⃣
    ★田中将大6回無失点→Tケインリー1回1失点→Zブリトン→Aチャップマン→Jホルダー(各1回無失点)→ルイス セサ1回1失点。
    ⑪回表→メドーズ第⑨号 右ソロホームラン ☆TB②-①NY
    ⑪回裏→ボイト左安打(→代走エストラダ)、ヒックス三振(今日⑤三振)、Gサンチェス遊ゴロ併殺でゲームセットしました。
    ♦️アリーグ東地区首位 攻防戦は1日で入れ替わり、①位レイズで、②位ヤンキース(0.5差)
    ♦️田中将大は、好投しましたが、貧打で勝ち負け付かずでした…(´Д`☁️)

    0
  • 投稿者:φ(^∇^⚾️)オカルトさん(By.ss)

    最近のヤンキースは④連勝中で、TBレイズを抜きアリーグ東地区1位になりました。アリーグ西地区アストロズは⑨連勝中と絶好調で、何とか同地区のマリナーズとエンジェルスが意地を見せて頑張ってほしいところですね_φ(^∇^♪)

    1+
  • 投稿者:(^∇^☪️)オカルトさん(By.ss)

    日系三世のケストン ヒウラ(ケストン ウィー ヒン ナツオ・180㎝86Kg☆1996年8月2日生の22歳☆母は中国系で父は日系)という選手がいますが、Мミルウォーキー ブリュワーズ⑦番先発でメジャー昇格した。
    ◆3打数2安打1四球(打率667)で、3塁側で見守る両親の前で大活躍していました。
    Мミルウォーキーブリュワーズ6️⃣-1️⃣Рフィラデルフィア フィリーズ
    (勝)ウッドラフ6勝1敗・(敗)アイクホフ2勝2敗1S
    М 032 000 010 6️⃣
    Р 000 000 01X 1️⃣
    ◇本人は、ナツオと名付けた両親に感謝し、夏の暖かいイメージが気に入っていると述べ、日本人の皆さん、応援宜しくと話していました(^∇^☀️)
    ♦️ちなみに今夜⏱️2:00(TV→NHK-BS)から、エンジェルスの大谷翔平が、ミネソタ ツインズ戦に出場しますφ(゚∀゚⚾️)

    1+
  • 投稿者:_〆(^∇^☪️)オカルトさん(By.ss)

    USAミネソタ州ミネアポリス市(人口43万)⛅️11~23℃
    ターゲットフィールドスタジアム⚾️LAエンジェルス・MINツインズ
    LAA 000 003 000 3️⃣
    MIN102 100 00X 4️⃣
    (勝)ギブソン4勝1敗 (S)パーカー0勝1敗7S(昨年迄エンジェルス)
    (敗)ベドロージアン1勝2敗・♠️観客数→26747人
    ⚾️安打数→LAA⑪MIN⑦・⚾️残塁数→LAA⑦MIN⑦
    ■大谷翔平は①打席目3ゴロ→②中安打(打点1)→③中安打→④投内野安打(4打数3安打.打点1)
    □通算28打数9安打1本塁打・打率321に上昇(゚Д゚♪)
    ♦️今日の大谷は3安打で良かったが、二つの走塁が気になりました。一つは、1塁に大谷が出塁してシモンズが右安打→2塁回った時に少し立ち止まった後に3塁を狙いタッチアウトが残念で、二つ目は投内野安打で出塁して2塁へ進み、中安打で一気にホーム狙うもタッチアウトになりました…(´-ω-`☂️)
    私が観た感じではセーフに見えましたが、大谷が滑り込んだ時に、相手捕手が脚を怪我して退場…。ビデオ検証したらセーフになると思いましたが、相手の好返球したセンター&怪我した捕手の為、アメリカ流のマナーでビデオ検証しなかったのかな…感じました。
    ♣️エンジェルスは20勝22敗(アリーグ西地区2Or3位☆マリナーズ勝てばマリナーズが2位)
    ♣️ツインズは26勝15敗(アリーグ中地区1位)

    1+
  • 1 2

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)