米倉涼子、“絶対に勝てない”と思った俳優を明かす「泣いた記憶がある」…

4月22日、TBS系『1番だけが知っている』に米倉涼子が出演した。

番組では米倉に様々な質問をする企画を行い、その中で“「絶対に勝てない」と思った俳優”を尋ねた。
これに米倉は「初めての大河ドラマをやらせていただいた時の顔合わせ、初対面の皆が台詞をやり取りするんですけど」とNHK大河ドラマで出演者達が顔合わせを行った時について切り出し、「その時に、もう私泣いた記憶があるんですよね」とコメント。
続けて「感動して、上手くって」として「西田敏行さんかな」と西田の演技に感動して涙したことを明かした。
また、「岸部一徳さんとかは、また種類が違うエネルギーを持たれたあんな人いないなぁっていう」「父親感覚です」と岸部への気持ちも語った。


externallink関連リンク

米倉涼子、向井理の完璧さに「並ぶの本当にイヤで」島崎遥香、米倉涼子とドラマ共演2ショット公開「ドキドキしちゃって…」米倉涼子、紅白歌合戦と浜崎あゆみのコンサートを「掛け持ち」したと語る菅田将暉、憧れの俳優を明かす「愕然としました」松坂桃李、岡田将生&柳楽優弥らと交わす同世代の俳優評とは?「盛り上がりに…」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)