岩手県、ニコニコ超会議に6年連続6回目の出展

岩手県は、4月27日(土)、28日(日)に千葉県の幕張メッセで開催されるニコニコ超会議に6年連続で出展します。ニコニコ超会議は、「niconico(通称:ニコ動)」のすべて(だいたい)を地上に再現する、ニコニコ最大のイベントです。

2013年に岩手県洋野町でニコニコ町会議が開催されたことがきっかけとなり、岩手県は、2013年11月からニコニコ動画を利用した岩手県公式インターネット番組「いわて希望チャンネル」を開設しました。達増拓也岩手県知事自らが出演し、月1回のペースで復興状況や岩手の魅力を発信する番組を配信しています。今年は4月28日に、ニコニコ超会議2019・岩手県ブースから「いわて希望チャンネル」生放送を行い、知事も出演します。

超会議当日、岩手県ブースでは「『いわてWalker』住みやすい!働きやすい!岩手が最高!~マンガ・復興・ILC・三鉄~」をテーマとし、岩手県初の「いわてWalker」や知事責任編集マンガ単行本第8弾「コミックいわて∞(エイト)」による岩手県の魅力発信のほか、復興に取り組む岩手の今を伝える「いわて復興新時代。」、三陸鉄道リアス線の開通やILC国際リニアコライダーの実現に向けた取り組みなどを全国に発信します。

27日には、三陸鉄道「リアス線」開通記念切符切り体験や、28日には、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」メンバー「志田友美さん(岩手県出身)」による「いわてWalker」の販売・記念写真撮影も予定されています。

※写真は去年の様子


externallink関連リンク

■ニコニコ超会議2019Webサイト https://chokaigi.jp/ ■いわて希望チャンネル https://ch.nicovideo.jp/iwate-kibou
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)