SKE48須田亜香里、NGT48山口真帆にコメント 卒業や移籍の噂にも言及

【須田亜香里・山口真帆/モデルプレス=4月21日】昨年12月に発生した暴行被疑事件の被害者であるNGT48の山口真帆が、21日に新潟県・NGT48劇場で行われるチームG「逆上がり」公演千秋楽に出演する。同日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(毎週日曜10時~)に出演したSKE48須田亜香里が騒動についてコメントした。

【関連記事】NGT48、チーム制度取りやめを発表「再スタートを切ることに致しました」

◆須田亜香里、山口真帆卒業発表の噂にコメント

山口が公演に出演するのは今年1月10日の3周年記念公演ぶり。一部の報道やファンの間では公演で山口が卒業発表するのではないか、などと予想されている。

コメントを求められた須田は「グループが解散しちゃうんじゃないかと囁かれていた中、チームが解体ということだけで済んだのは、色々言われますけど、それ以外に真面目にやっている子たちも沢山いるから、そういう子たちのことを思うとそれでとどまったのは幸いだったんじゃないか」と現在のチーム制度を取りやめることになったことに慎重にコメント。

さらに、一部では20日、山口がファンに向けたメールで「明日が来てほしくない」とつづっていたと報じられたが、須田は「これが出る前は(山口が)望んで公演に出るんだ、って思ってたけど、これを見ると望んで出るわけじゃないのかな、と想像してしまう」と山口の心境を推測した。

また、山口の公式グッズが発売中止になったことで、卒業が予想されていることについては「公式グッズの発売中止イコール卒業とは考えにくい」とグッズがサイン入りのものだったため、製作にはメンバーがサインを書いた紙をスタッフに提出する必要があると説明し、「騒動があった中でグッズ販売の話とかさすがにできることじゃない」とメンバーの立場から情報を補足。

同番組に出演し、これまでもこの騒動に対し、何度かコメントしている須田。「私も運営側の人間じゃなくて、よく援護するなと言われるんですけど、援護するほど可愛がられてもいない(笑)。感謝はしてますけど」とAKSの運営との関係性を明かし、笑いを誘った。

今後、騒動に関与していると見られる一部のメンバーと山口がともに活動していくことについては「絶対にやりづらいし、ちょっとメンバー同士が喧嘩しただけで楽屋にいる気持ちはしんどいって…今までそういうケースも見てきたし、それでも一緒に活動していくのは酷なことなのかな」と山口の立場に立ち、心配。AKB48など他のグループに移籍する噂については、「憶測も飛び交っているなと。事実は全く無いですが、それを本人が望むのであれば…」で話した。

◆山口真帆、劇場公演出演へ

11日には現在のチーム制度の取りやめが発表されていたが、このほど出演メンバーが決定。

山口は小熊倫実、角ゆりあ、日下部愛菜、菅原りこ、中井りか、中村歩加、奈良未遥、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、安藤千伽奈、藤崎未夢、古舘葵、諸橋姫向とともに公演に出演予定。

なお、菅原は脚の怪我のため、一部の出演となるという。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見るSKE48須田亜香里、初写真集“激残り”を反省 ファンすら買わない現状を暴露SKE48須田亜香里、真っ赤なビキニで抜群美ボディあらわ「引き締まってる」「スタイル良すぎ」と注目集まるSKE48須田亜香里「ごめんね」20センチ髪バッサリNGT48山口真帆、約3ヶ月ぶり劇場公演出演へ
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)