オードリー春日俊彰が結婚「モニタリング」で生報告 11年の愛が成就

【春日俊彰/モデルプレス=4月18日】お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、18日放送のTBS系バラエティー番組「ニンゲン観察バラエティモニタリングSP」(よる8時~※一部生放送)にて、交際していた一般女性のクミさんと結婚したことを発表した。

【さらに写真を見る】オードリー春日俊彰が結婚!<TGC2019S/S>

◆オードリー春日俊彰、恋人・クミさんとの11年愛

この日の番組では、春日を支えた恋人・クミさんと交際するまでの経緯を再現。3月25日のプロポーズまでの120日間を密着した様子が放送された。

そのなかで、これまで5年間の交際だと公言してきたが、実はオードリーがM-1グランプリに出場した11年前(2008年)から交際していたことが発覚。

その理由は、交際を始めたばかりの頃に週刊誌に撮られてしまった2人。その後春日は、一般人であるクミさんがマスコミに追われることのないように、報道陣や相方である若林正恭にさえも嘘をつき、クミさんを守っていたのだということがわかった。

◆オードリー春日俊彰、恋人・クミさんにプロポーズ

さらに春日は、国民的歌手・ゆずとのコラボレーションも決行。『栄光の架橋』のピアノ演奏を特訓。練習では苦戦している様子だったが、本番は、これまでで1番の演奏を見せた。

そして、クミさんの憧れでもあった場所、教会へ。春日は、クミさんへ初めて贈るという手紙で「結婚で何かが変わるのが怖かった。長い間待たせてごめんね。これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで寝るだけかもしれないけど、焼き肉は食べ放題かもしれないけど、プレゼントは中古かもしれないけど、温泉は特急を使っていきましょう。この先の普通の日を一緒に普通に過ごしたいです。結婚してください」と涙ながらに想いを伝え、10年越しのプロポーズ。クミさんも「10年待ったかいがありました」とプロポーズを承諾した。

また、鼻水を垂らして号泣している新婦姿の若林が登場。モニタリングとして若林が春日を驚かせるつもりが、「変化を嫌う人だから、勇気が必要だったんだなって…」と若林が春日への愛を語るまさかの展開に。見かねたゆずも登場し、「どういう状況!?」とツッコんだ。

◆オードリー春日俊彰「モニタリング」で生報告

そして、生放送が行われていたスタジオでは、春日のサプライズプロポーズの様子を見守っていた共演者ら。春日を祝福し、小泉孝太郎は「平成最後の幸せを春日さんにいただきました」と笑顔を見せた。

また春日は、新婚旅行について「中央線に乗ろうかな」とボケ、新居についても「新居も探したいですが、時間がかかるのでしばらくはむつみ荘です」と明かした。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見るオードリー春日、東大受験再チャレンジ 自費で授業受けるオードリー春日俊彰「ワンちゃんジャンピングチャレンジ」ギネス世界記録を達成<24時間テレビ41>オードリー春日、クレジットカード被害を明かすオードリー春日、東大受験“不合格” センター試験突破ならずも点数に驚きの声<全科目点数>
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)