石川遼が国内開幕戦を腰痛のため欠場 「2週間以内に完治できるよう専念したい」

<東建ホームメイトカップ 事前情報◇16日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71>

18日(木)に開幕する男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」。石川遼が腰痛のため、今大会を欠場することが発表された。

16日(火)、開幕前に会場で行われるジャパンゴルフツアー選手会に参加する予定となっていた石川だが、翌日のプロアマ戦に備えて都内で治療を行うため、欠席する旨の連絡が入った。同日の午後6時半ごろに日本ゴルフツアー機構に連絡が入り、腰痛のため欠場することが決定。昨年優勝争いを演じた好相性の舞台を不在とすることになった。

「非常に楽しみにしていた開幕戦を欠場することになり、大変落胆しております。痛めた部位は腰部ですが軽度のため、2週間以内に完治できるよう専念したいと思います。皆様には、ご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございません」とコメントを残した。

石川は2016年2月にも腰痛を発症し、約5カ月の長期離脱を余儀なくされていた。先週にはツアー外競技の「千葉オープン」を連覇。同じくツアー外競技の「岐阜オープン」に続けて出場したが、そこでは予選落ちを喫していた。


externallink関連リンク

■石川遼 プロフィール&成績 ■遼、2016年開幕戦も腰痛で欠場 ■開幕戦で激写! 注目選手のセッティング集【写真】 ■深堀圭一郎が出場 国内シニアの組み合わせ ■タイガー・イズ・バック! マスターズ最終結果
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)