ヤクルト首位固めへ3連勝なるか 阪神はガルシアが移籍後初勝利へ…両軍スタメン発表

■ヤクルトは原が先発する

■ヤクルト – 阪神(16日・松山)

 ヤクルトは16日、愛媛・松山で阪神戦を行う。両軍スタメンが発表された。

 首位を走るヤクルトは太田賢吾、青木宣親が1、2番コンビを組む。先発の原樹理は前回9日広島戦で8回5安打1失点で初勝利。2連勝を狙う。

 阪神はガルシアが先発する。これまでの2試合はいずれも7失点と精彩を欠いている。移籍後初勝利を目指す。

【阪神】
1(中)近本
2(二)糸原
3(右)糸井
4(三)大山
5(左)福留
6(一)ナバーロ
7(捕)梅野
8(遊)木浪
9(投)ガルシア

【ヤクルト】
1(三)太田
2(中)青木
3(二)山田哲
4(左)バレンティン
5(右)雄平
6(遊)西浦
7(一)村上
8(捕)中村
9(投)原(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

「選手はどこ向いてる?」―若手が伸び悩む阪神、山崎武司氏が指摘する問題点17年ぶり最下位から巻き返しを狙う阪神 2019年ブレーク期待の若手5選手6年前の“大谷伝説”、カナダメディアが回顧も…「最高の投手はフジナミだった」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)